いびき 病院

いびき・不眠・睡眠障害>いびき>いびき 病院

 

「いびきくらいで病院に行くのはちょっと・・・」と思っていませんか?いびきは深刻な病気のサインであることがあります。また、いびきが原因で病気になることもあります。一時的なものならともかく、慢性的にいびきをかいている場合は、迷わず病院を受診することをおすすめします。

 

<いびきの原因となる病気>

  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 鼻中隔彎曲症
  • 鼻中隔穿孔症
  • 肥厚性鼻炎
  • 鼻茸(はなたけ)症
  • 副鼻腔炎(蓄膿症)
  • 口蓋扁桃肥大
  • アデノイド肥大
  • 小顎症
  • 巨舌症
  • 甲状腺機能低下症
  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群
  • 上気道抵抗症候群
  • 多系統萎縮症
  • 睡眠関連うなり(カタスレニア)

 

 

<いびきが原因でなる病気>

  • 糖尿病や高血圧などの生活習慣病
  • 不整脈
  • 心不全
  • 心筋梗塞
  • 高炭酸ガス血症
  • 脳卒中
  • 脳梗塞

病院ではどの科を受診すれば良いのでしょうか?最近は「いびき外来」という専門の外来が増えてきました。それだけ悩んでいる人が多いのでしょう。いびき外来がない病院の場合は、内科、耳鼻咽喉科、精神科、口腔外科、歯科、呼吸器科、神経内科、アレルギー科のどれでも相談できます。どこが一番適しているかは病院に問い合わせるのが良いでしょう。
どうせならしっかりと精密検査をしてくれる病院を選びたいですね。

 

いびき・不眠・睡眠障害>いびき>いびき 治療

 

いびきの医療機関では、どのような治療が受けられるのでしょうか?例えば以下のようなものがあります。

 

<生活指導>
いびきの原因となる肥満やアルコール、不規則な生活、寝る時の姿勢など、生活習慣に関わる具体的な相談を受けますやり方などは自分でも調べることができますが、定期的にチェックを受けることによって効果を上げることができます。

 

<薬物治療>
鼻づまりがある人には抗ヒスタミン剤や抗アレルギー薬、のどに炎症がある人には抗生物質、精神的な原因がある人には抗うつ剤というように、症状によって適した薬を処方されます。その他、気道を広げる薬もあります。

 

<口腔内装具>
いわゆるマウスピースです。市販品もありますが、歯科などで自分用のものを作ることができます。睡眠時に舌が下がるのを防ぎ、鼻呼吸を促していびきをおさえます。

 

<持続陽圧呼吸療法(CPAP)>
鼻マスクから圧力加えた空気を送り込み、気道を広げる方法です。重度の睡眠時無呼吸症候群の人にとても高い効果があります。

 

<外科治療>
鼻中隔彎曲症や肥厚性鼻炎、鼻茸などの鼻の疾患がひどい人には、鼻の手術を行います。また、口蓋扁桃(いわゆる扁桃腺)やアデノイド(咽頭扁桃)が肥大化している場合にも、取り除く手術を行います。いびき治療の方法は、いびきの原因や症状の重さによって異なります。よく専門家と相談して、適切な治療を選びましょう。

 

いびき・不眠・睡眠障害>いびき>いびき 手術

 

いびきの治療は、基本的に生活習慣の見直しや寝る姿勢、寝具の工夫などで改善することを目指します。しかし、もともと上気道が狭いことや扁桃腺や口蓋垂(のどちんこ)が大きいことにいびきの原因がある場合、生活習慣の見直しなどではいびきは解消しません。何らかの外科的・耳鼻咽頭科的な手術が必要です。いびきの手術は、気道(のど)を広くする手術が一般的です。気道を広くするために、空気の通り道を狭くしている扁桃腺や口蓋垂(のどちんこ)を切除します。

 

多くの場合は粘膜のみを切り取りますので、痛みや出血などの患者の負担が少なくて済みます。ただ、再発の可能性は残ります。最近はレーザーを使った治療も増えてきています。手術時間も短く、日帰りも可能です。最新の治療では、高周波あるいはラジオ波による凝固治療も行われています。粘膜の下の組織を固めることで、気道を広げる手術法です。

 

気道を広くする以外の手術には、扁桃摘出術や下あごを前に引き出す手術、気管切開などがありますが、 どれも大がかりなものになります。いびきの手術は、症状の重さや費用や日数、生活への影響度などをよく確認してから決めましょう。
睡眠時無呼吸症候群であれば、多くの場合保険が適用されます。

 

 

いびき・不眠・睡眠障害>いびき>いびき外来

 

最近ではいびきや、睡眠時無呼吸症候群などを専門に扱う「いびき外来」を設置している診療施設が増えてきました。いびきは病院で何科を受診すればいいのか迷いがちですが、いびき外来があると安心ですね。しかし、いびき外来も、もともとの専門分野によって得意分野が異なるようですので、何系のいびき外来なのか調べておくと確実です。例えば以下のような系統があります。

  • 耳鼻咽喉科系
  • 神経科、心療内科系
  • 口腔外科、歯科系
  • 呼吸器科系
  • 内科、循環器科系

例えば、いびきの原因が蓄膿症などの鼻の疾患にあると考えられる場合は、耳鼻咽喉科系のいびき外来に行くとよいでしょう。歯並びやあごの形が原因と思われる場合は口腔外科・歯科系ですね。精神的なストレスがある場合は心療内科系です。いびきは睡眠障害の一種なので、「日本睡眠学会」のホームページを見れば、認定医や認定歯科医を検索することができます。近くに専門医がいないかどうか検索してみてください。本格的な専門施設であれば、「睡眠ポリグラフ」という検査をしてもらえます。病院に宿泊する必要がありますが、睡眠の質、無呼吸や低呼吸の有無、いびきや寝姿勢など、詳しい検査が可能です。睡眠ポリグラフが難しい場合は、自宅でできる簡易検査もあります。

 

 

いびき・不眠・睡眠障害>いびき>いびき レーザー

 

病院でできるいびき治療法に、レーザーによる手術があります。「口蓋垂軟口蓋形成術(LAUP)」と呼ばれるものです。のどちんこ周辺の組織をレーザーで焼き、気道を広げる手術法です。レーザーを使わない方法に比べて出血や副作用が少なく、時間がかからないため日帰りも可能です。スプレーによる局所麻酔をするので、痛みもありません。

 

メリットが多く見えるいびきのレーザー治療ですが、外科的手術であることに変わりはないので、内容をよく理解した上で治療を受けることが大切です。気をつけたいのが、意外と術後に痛みがあるということと、いびきの解消に効果があるかまだ未確定な部分があることです。

 

レーザー治療は短い時間で終わるのですが、術後に結構な痛みがあるそうです。ひどい人は食事が摂れないといいます。タバコやアルコール、辛い物などにも注意が必要です。しばらくは1日5〜6回のうがい消毒をすすめられます。肝心のいびき解消の効果ですが、手術直後なら90%の人が満足しています。しかし、5年以上経つと満足している人は30%ほどに減ります。再発の可能性が高いということなのでしょう。その場合は補償されないことがほとんどです。また、いびきのレーザー治療は保険が適用される場合とそうでない場合があります。保険適用だと25000円程度で済みますが、適用外だと20万円を超える高額になります。どちらになるのかは担当医の判断によります。

 

いびき・不眠・睡眠障害>いびき>cpap シーパップ

 

cpap(シーパップ)とは、鼻に装着したマスクから圧力を加えた空気を送り込むことによって、狭くなった気道を広げる治療法です。特に重度の睡眠時無呼吸症候群の人に高い効果が見られます。シーパップを受けるには、まず外来診療を受診し、ポリソムノグラフィー検査などで睡眠の質をチェックする必要があります。一定以上のいびきや無呼吸が見られる人がシーパップ治療を受けられます。実際にシーパップの器具を装着するのは自宅で眠るときです。

 

酸素マスクのような鼻マスクが、ポンプのような機械につながっています。気道が閉塞していると空気が通る際に振動でいびきが発生し、時には無呼吸になることがあります。そのため、鼻マスクから空気を送り込み、狭くなった気道を強制的に広げます。すると、楽に鼻呼吸ができるようになります。シーパップの効果はとても高いと言われています。治療を開始した当日からいびきをかかなくなり、ぐっすり眠れるようになります。

 

デメリットは、どうしても鼻マスクに違和感をおぼえて眠れない人や、圧力のかかった空気を吸うのが苦しいと感じてしまう人がいることです。一定以上の無呼吸が診断された人であれば、シーパップは保険適用されます。この場合機器は購入するのではなくレンタル扱いで、月々4000円〜5000円です。ひどいいびきや無呼吸でお悩みの方は、病院に相談してみてください。

 

関連ページ

睡眠障害 症状/睡眠 呼吸    睡眠障害 チェック
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
睡眠 病気
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
睡眠障害 診断・治療     睡眠障害 専門医
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
不眠
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
いびき
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
いびき 予防・対策・防止   いびき 改善・解消
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
いびき グッズ・枕      いびき 大阪
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
睡眠時無呼吸症候群
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。