花粉症 FAQ

花粉症>花粉症 FAQ

 

花粉症 FAQ>花粉症って治るの?

 

花粉症の為に起こる、あのやっかいな鼻水、くしゃみ、目のかゆみ。おしゃれ盛りなのにマスクが手放せない、仕事で人と会うことが多いのに、いつも目は腫れ、鼻はグズグズでみっともないなど、花粉症の人の悩みはそうではない人の想像以上のものがあります。花粉症を完全に治す方法はあるのでしょうか?

 

実は、公には花粉症はいったんかかってしまったら治らない病気だと言われています。花粉症はアレルギーですので、アレルギーが体質からくると考えると、体質がコロっと変わらない限り、治らないことになっています。よくコップの水に例えられますが、いったん水があふれてしまったら、そのあとはほんの少し足すだけでも、コップから水がこぼれてしまいます。水道の水を少なくすればこぼれる水も少なくなりますが、コップの水が減ることはありません。これは花粉と症状の関係と同じです。

 

しかし、「花粉症が治った!」と言っている人は結構います。 私の周りの人もそうです。その人たちが本当に治ったかどうかは 私には分かりませんが、大人になって体質が変わったり、 症状をおさえる薬が良くなったりして、大幅に症状が軽くなるということならあり得るかな、と思います。いずれにしても変化はじわじわだと思います。 中には「○○したらひと晩で治った!」とうたっている広告がありますが、これはさすがにちょっと怪しいです。

 

花粉症 FAQ>花粉症は日本だけ?

 

日本では、春になれば花粉症関連グッズのCMが流れて、マスクや治療薬が売れて、鼻水やくしゃみでつらそうな人々が通勤する姿が、うれしくない春の風物詩になっています。これほど花粉症が深刻なのは日本だけなのでしょうか?外国に花粉症はないのでしょうか?

 

日本には現在推計2000万人、人口の約20%も花粉症の人がいて、国民病とも言われています。しかしじつは海外にも結構花粉症の人はいるのです。 イギリス、アメリカ、中国でも20%近い人々が花粉症です。 日本との違いは、原因となる花粉の種類です。

 

日本にはスギ花粉症の患者が大多数ですが、 例えばイギリスであれば原因の多くは芝生。アメリカはブタクサなどの雑草系が主な原因、ヨーロッパでは、牧畜に欠かせないイネ科の牧草や芝草の花粉症が多くみられます。日本の花粉症はほぼ日本にしかないと言われている「スギ花粉症」です。なんと日本にしかないのに「世界三大花粉症」に入っています。

 

日本にこれほどまでにスギ花粉症が多い理由は、さまざま挙げられていますが、最も有名なのは戦後の植林政策です。成長の早いスギを植林して、木材として国家の収入源にしようとしたのですが、 その後の世界情勢の変化で結局木材は売れず、 かといって生態系を考えれば伐採するわけにもいかず、 ただいたずらに花粉をまき散らす状態が続いているのです。これって公害じゃないのかなぁ。

 

花粉症 FAQ>花粉症の薬服用中の献血

 

冬の終わりから春にかけて、日本の献血量は減るのだそうです。 それは、花粉症で薬を服用しているため、 献血を控える人が増えるからなんだそうです。 花粉症の薬を服用中は献血をしない方が良いのでしょうか?この疑問に対する日本赤十字社の回答は、「市販薬は服用されていても献血に支障はありません。処方を受けたものですと、その種類により判断させていただいております」とあります。つまり、市販されている鼻炎の薬や抗アレルギー治療薬などの花粉症薬であれば、問題なく献血できます。

 

処方薬に関しては、その内容を見て決めると言うことですので、花粉症薬を服用中で献血に行こうと考えている人は、自分が飲んでいる薬の名前や種類をメモして行くようにしましょう。おそらく、警戒されるのは血に吸収されるステロイド系の薬であって、通常の分量の抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬であれば、 献血できることが多いと思います。しかし判断をするのは現地の職員の方なので、断言はちょっとできません。

 

また、薬の種類が問題なくても、献血に差し支えが出るような強い花粉症の症状を持つ人の場合は、 献血できない場合もあるそうです。そりゃそうですよね、針を刺そうと思っている時に、ひっきりなしにくしゃみをしていては危ないですから。

 

花粉症 FAQ>花粉症とコンタクト

 

私は花粉症ではありませんが、花粉の季節はコンタクトレンズに違和感をおぼえていつも嫌になります。レンズがゴロゴロする、目が乾燥するという状態が、他の季節以上にひどくなります。なので、花粉症を患っていてコンタクトレンズをしている人は、 花粉症の季節は私とは比べ物にならないくらいツライのではないかと思います。

  • とにかく目がかゆい、
  • 乾燥する、
  • レンズがずれる、
  • 目ヤニや涙が大量に出る、

などのトラブルは尽きないといいます。コンタクトに付着した花粉が目に刺激を与えるためです。あまりにもひどいので外してみたら、レンズが黄色だった、という話を聞いてぞっとしました。対策としてはこまめにレンズを洗うか、1日で使い捨てるタイプにするのが有効だそうです。

 

でも、コンタクトをしていると花粉症の目薬は使えないので、日中どうしても目がかゆくなってしまった時に困りますよね。そうすると、もうメガネしかないのでしょうか。「花粉症用の目薬が入ったコンタクトレンズを作ればいいのに」 と冗談で言ったことがあるのですが、なんと2010年に実際に発売されました!目のかゆみをおさえる抗アレルギー薬をしみ込ませたコンタクトレンズで、 装着すると1日中薬剤がしみ出て効果が続くのだそうです。そんなことができるなんて技術の進歩って素晴らしいですね。

 

 

花粉症 FAQ>花粉症の人への気遣いリスト

 

花粉症の人への気遣いリストその1
近くでタバコを吸わないこと。タバコの煙、特に副流煙は花粉症の人にとって大変負担の重い物質です。ただでさえ花粉とアレルギーで傷んでいる鼻やのどの粘膜に、 追い打ちをかけることになります。タバコだけでなく、排気ガスなどの化学物質も同様なので、 あまりにも空気の悪い場所に行かせないように気をつけましょう。

 

花粉症の人への気遣いリストその2
無理に飲み会に誘わないこと。花粉症の人が症状が出ている時に飲酒をすると、状態が悪化します。 アルコールによってアレルギー症状を引き起こすヒスタミンが分泌され、 血流が良くなることによって鼻水や鼻詰まりがひどくなります。また、粘膜にうるおいがなくなるため、咳が出るなど症状が出ます。まず、無理には誘わないことと、飲み会中つらそうにしていないか、ちょっとだけ気づかってあげるようにしてあげて下さい。

 

花粉症の人への気遣いリストその3
たかが花粉症」と思わないこと。花粉症は今や日本人の25%がかかっている病気です。強いショック症状(アナフィラキシー症候群)でも起こさない限り、すぐには命に別条はありません。ですが、程度の差はあれ本人にはツライことです。何週間、何カ月も鼻が詰まって目がかゆくてくしゃみが止まらなくて頭痛がする、なんて想像するだけで大変そうです。ありきたりな病気だからって、軽く考えないようにしましょう。

 

関連ページ

花粉症の症状
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
これって花粉症!?
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症 時期
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症 花粉の種類
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症の対策と予防
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症 治療
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症の原因
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。