花粉症 時期

花粉症>花粉症 時期

 

 

花粉症 時期

花粉症の時期は春のイメージがありますが、実は花粉は一年中飛んでいるので、花粉症の時期も一年中あります。植物によって花粉を飛ばす季節が違っているからです。そして何の花粉にアレルギー反応をしてしまうかも、人によって違うためです。ただ、全体的にはやはり春が多いようです。次に秋です。春はスギやヒノキといった「木」の花粉が多く飛びます。秋は主にブタクサなどのイネ科の植物による「草」の花粉が中心です。

 

日本人はあらゆる花粉症の中でも、スギ花粉症の人が最も多いのだそうです。なんと2500万人の患者がいるとされています。日本ではスギ花粉が2月から4月ごろまで飛んでいるので、この人たちにとって花粉症の時期とは「春」のことをいうのでしょう。

 

欧米ではスギ自体あまり多く生えていないのでスギ花粉症の人は少ないそうです。日本は1960年代から国が行ってきたスギの植林が原因と言われています。1種類の花粉にだけアレルギーがある人は、その時期だけ大変ですが、何種類も、それも季節がバラバラの植物にアレルギーがある人は大変です。一年中花粉症と闘わなくてはならないのですから。そう言えば天気予報でやっている「花粉予報」は春しかやっていないようですが、人によっては他の季節でもやって欲しいと思っている人がいるのではないでしょうか。

 

 

花粉症>花粉症 時期>秋 花粉症

 

花粉症 時期

花粉症は春だけでなく夏や秋にもあります。春の花粉症は有名ですが、秋の花粉症の特徴についてみていきましょう。秋はスギなどの「木」ではなく、そのへんの原っぱに生えている「草」の花粉が原因です。ブタクサやセイタカアワダチソウなどが秋の花粉症の原因と言われています。これらの植物はどこにでも生えている身近な植物、つまり雑草なので、秋の花粉症には逃げ場がありません。

 

また、秋は季節の変わり目ということもあって、くしゃみや鼻水の症状が風邪に間違えられる事が多く、みつけられにくいというやっかいな特性があります。風邪のほかにダニやハウスダストによるアレルギーが増える時期でもあるので、なかなか花粉症だと自覚することは難しいようです。

 

年齢別にみると、春の花粉症は30代〜40代の大人がよく発症しますが、秋の花粉症は子供に多いそうです。雑草が生えた土手や公園で遊ぶからでしょうか?予防するには花粉から遠ざかるのが一番なのですが、雑草をさけて暮らすのって可能なのでしょうか。猛暑の後の秋は花粉の飛散量が増えるそうです。寒い冬、暑い夏、花粉と黄砂の春、おだやかなのは秋だけだ、と思っていたのに、秋の花粉症にかかってしまうと1年で平和な季節がなくなってしまいますよね。

 

花粉症>花粉症 時期>花粉症のピーク

 

花粉症 時期

花粉症のピークを知っておくことは、花粉症予防に大変役に立ちます。なぜなら、花粉症対策には花粉を避けることが最も効果があるからです。ピークと言っても、「いついつの何時頃」と決まっているわけではありません。原因となる植物の種類や住んでいる地域によってピークは異なってきます。

 

まず植物別にみると、スギの飛散時期は2月〜4月頃、ヒノキはそれより少し遅れて3月〜6月頃、シラカバは4月ごろです。イネ科の植物オオアワガエリは4月〜8月頃と長い期間にわたって花粉が飛散しており、秋の植物として有名なブタクサは8月〜9月頃です。こうしてみると1年中花粉が飛んでいるように見えますが(実際飛んでいます)が、やはり春と秋に大きなピークがあるようです。冬はさすがに少ないですね。

 

花粉症 時期

また、時間帯別にもピークがあります。花粉が多く飛散するのはお昼ごろです。そして舞い上がった花粉が地面に降りてくる夕方、この2つが花粉症のピークです。特に晴れて空気が乾燥した日は花粉が飛びやすいです。逆に湿度が高かったり雨の日はあまり飛ばないので過ごしやすいですが、残念ながらその日飛ばなかった分は翌日晴れたらいつもの2倍飛ぶようなので、雨の日が得か損かは分かりません。あとは、桜の開花時期が違うように、花粉のピークも地域によって違いますので、花粉症の人は住んでいる地域の花粉情報を細かくチェックしておくことが重要です。

 

 

花粉症>花粉症 時期>ヒノキ 花粉 時期

 

花粉症 時期

スギ花粉は2月から3月にかけて大量に飛ぶ傾向がありますが、スギ花粉の季節が収束した4月になっても症状が全く改善されない場合は、 ヒノキ花粉症を合併している場合も考えられます。実は、スギ花粉症の7割〜8割はヒノキ花粉症を併発しているのです。 花粉の性質が似ているところがあるからだそうです。もう「スギ・ヒノキ花粉症」と呼んだ方がいいのではないでしょうか。ちなみに、天気予報の花粉予報でヒノキ花粉はいつごろがピークなのでしょうか?

 

ヒノキ科の植物の花粉は、スギ花粉の飛散が終わるか終わらないかという時期に飛び始めます。スギが2月から3月ごろがピークですので、だいたい4月か5月ごろです。 スギ花粉のちょっと後という時期が曲者で、 多くの花粉症患者が、スギ花粉症が長引いているのかと思ってしまい、 ヒノキ花粉症を併発していることに気がつかないのです。ヒノキは福島県から鹿児島県屋久島まで広く分布しており、主に山林に生えますが、庭園や生け垣として住宅近くに栽培されているので、 人間にとって非常に身近な植物です。

 

サクラやスギ同様、西から順に花粉を飛ばし始め、九州や四国南部などの温かい地域では3月末から飛散しています。近畿・中部・関東は4月ごろ、東北では4月末に花粉前線が来ています。ヒノキの数は西日本に多く、花粉症患者数も東日本よりも多いです。ヒノキの飛散量に関しては環境省が公式データを発表しています。ヒノキは特に西日本でよく大量の飛散が観測されることと、スギよりも雨の影響を大きく受けることが発表されています。

 

関連ページ

花粉症の症状
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
これって花粉症!?
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症 花粉の種類
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症の対策と予防
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症 FAQ
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症 治療
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
花粉症の原因
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。