更年期障害

更年期障害の全て【更年期障害克服ナビ】>更年期障害 病院

 

 

更年期障害 病院

更年期障害の人は、なかなか気軽には病院に足を運んでくれません。それ は、まず自己判断が難しい病気であるということや更年期障害を疑ってはいるがタイミングがつかめない、または更年期障害だとは思いたくない、もしくは病気ではなくて自分が怠けているせいではないかと思いこんでしまうためだ と思われます。

 

更年期障害の人が診察を受けるタイミングは、少しでも日常生活に影響が出た時だと思います。自分ではまだ我慢できるつらさだと思っていても早めに医師に相談することをおすすめします。もし診察結果が「異常なし」であった としても、まったく問題ないわけですから。

 

診療科は女性の場合は「婦人科」が一般的で、最近は「更年期外来」を設置している病院も増えて来ました。同じ女性の医師に診てもらいたいという要望が多いので、「女性外来」や「女性専用外来」のある病院もあります。男性の場合は「男性更年期外来」か、泌尿器科に専用外来があることもあります。

 

更年期障害の診断をする際は、女性ホルモンの量を調べる血液検査を行いま す。同時に、甲状腺の病気や神経症などの更年期障害に似た病気を除外する 診断も行います。更年期障害は自己判断せず、医師などの専門家に相談した方 が、回復への早道だと思って下さい。

 

更年期障害の全て【更年期障害克服ナビ】>更年期 治療

 

更年期障害の治療には、根本的な原因を解決する「原因療法」と、さまざまな症状をおさえるための「対症療法」があります。更年期障害の原因は主に女性ホルモンの減少にあるわけですから、その原因療法は「ホルモン補充療法」が中心となります。もうひとつの対症療法は、どのような症状があらわれているかによって治療法が変わりますが、自律神経調整薬や漢方などがよく治療に使われます。

 

ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり)や発汗などの自律神経性更年期障害には、自律神経調整薬などの薬物療法がおこなわれます。自律神経症状には原因療法であるホルモン療法も効果があります。もし精神的な症状が強く現れている時には、精神安定剤や抗うつ剤が処方される場合もあります。

 

漢方薬にはさまざまな種類があるので、身体症状に効くものも精神症状に効くものもあります。副作用が少なく長く使うことができますが、効果があらわれるのもゆっくりです。更年期の精神的な症状に対しては、心理療法がおこなわれることがあります。イライラや不安、うつ症状を、カウンセリングなどを通して心理的アプローチによる治療を行うのです。

 

また、更年期障害は生活習慣や環境などの外的要因も影響するので、ストレスを軽減する方法や、生活リズムの見直し、食事 ・運動・睡眠の改善なども、十分治療になります。

 

関連ページ

更年期障害 症状       更年期障害チェック
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
更年期障害症状 女性
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
更年期障害 年齢       若年性更年期
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
更年期障害 薬       更年期障害 漢方
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
男性更年期障害
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
更年期障害 症状緩和法 治療期間     更年期障害の人との接し方
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
更年期障害と大豆イソフラボン
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。