妊娠関連の子宮の病気

子宮筋腫・子宮内膜症 の全て>妊娠関連の子宮の病気

 

妊娠関連の子宮の病気

女性の体は、妊娠と同時に、いろんな症状を巻き起こします。特に初めての妊娠の場合は、身体が適応するのに時間がかかり、2度目や3度目の妊娠とは比べものにならないくらいに辛い時もあるでしょう。まずなによりも、身体と心の安定が必要になります。周りの人のささえも必要になるでしょう。これから10月10日、頑張って胎児を育てなくてはなりませんからね。

 

妊娠初期に起こる症状/出血
受精卵が子宮に着床するときに出血することがあります。少量でしたら殆どが問題ないのですが、流産の危険性も考えましょう。

 

妊娠初期に起こる症状/前置胎盤
前置胎盤とは、通常は子宮上部にある胎盤が子宮口の方にきてしまうことです。この時期の前置胎盤は問題なく、子宮が大きくなるにつれ上に上がっていきます。

 

妊娠関連の子宮の病気

妊娠初期に起こる症状/絨毛膜下血腫
胎盤が子宮壁からはがれる時に起きる出血です。妊娠初期には多く見られますが、 とりあえず、医師の診断を仰いで下さいね。

 

妊娠初期に起こる症状/早期流産
妊娠12週未満の流産で、妊娠したと自覚できないこともあります。多くは、染色体異常か、遺伝子の異常、ホルモンなどが原因です。普通の月経よりも痛みが強く、出血量も多いとか、妊娠を疑ってらっしゃる方は、必ず医師に相談してくださいね。

 

妊娠初期に起こる症状/子宮外妊娠
これはまさしく子宮の外で受精してしまうことで、普通につわりなどはきます。卵菅などに着床してしまうと、胎児の大きさで、卵菅が破裂してしまう事がありますので、出血量が少ないのに激痛を伴う場合は、即、病院に行きましょう!

 

 

妊娠関連の子宮の病気

妊娠中期・後期に起こる症状/胎盤早期剥離
妊娠中期以降や分娩時に、胎盤が剥がれてしまう事です。 はがれる範囲が大きいと、大出血を起こし、危険な状態になります。

 

妊娠中期・後期に起こる症状/後期流産
妊娠12週〜22週めまでに起こる流産で、胎児は正常に生きています。これは、母体が原因の場合が多いです。

 

妊娠中期・後期に起こる症状/切迫早産
妊娠22週以降36週めまでに起こる早産です。 お腹のはりは強くなり、破水すると妊娠継続は困難になります。

 

とにかく、妊娠中はふだんの身体とはわけが違うのですから無理は禁物です。特に、妊娠初期の運動や、立ち居の継続や、重労働などは適度にしてくださいね。妊娠中期は安定してきますから、そんなに神経質にならなくても大丈夫でしょう。実際のところ、私の友人の長男のお嫁さんは、介護士なのですが、妊娠後期まで働いてました。だから、分娩もスムーズにいったみたいです。あまり大事にしすぎても、筋力が衰え、お産にも支障がでるといけないので、少しは動いて下さいね(^^;)

 

 

子宮筋腫・子宮内膜症 の全て>妊娠前に受けた方が良い検査一覧

 

妊娠関連の子宮の病気

もし何らかの妊娠に障害のある病気があれば、妊娠前にわかれば安心しますよね。受けることによって、治療ができ、大事なわが子に病気をうつさなくてすみます。

 

風疹検査
妊娠初期から中期に風疹に感染すると、胎児に奇形を起こします。抗体ができていれば、いつ妊娠してもいいのですが、抗体がないまま妊娠して、風疹にかかれば大変です。血液検査で抗体を調べ、なければ、風疹ワクチンを接種します。ワクチン接種後3か月は妊娠はしないようにして下さいね。

 

梅毒検査
梅毒は胎盤から胎児に感染し、流産や早産、先天性梅毒などになります。これも重要な検査です。

 

妊娠関連の子宮の病気

B型肝炎・C型肝炎検査
これはウィルス感染によるもので、どちらも分娩時に胎児に感染します。C型肝炎の感染率は10%未満ですが、B型肝炎のHBe抗原が活動している場合の感染率は80%にもなります。いずれにしても、検査は必要です。

 

HIV(エイズ)検査
これは最近日本でも感染者が増えて問題になってますよね。母親が感染していると、30〜40%が胎児に感染します。これは妊娠ばかりでなく、様々な手術を受ける際にも必ず検査されます。

 

クラミジア検査
現在、性感染症で最も多いのがこの病気です。胎児に与える影響は、肺炎や結膜炎などです。それに、子宮頚癌の重大な要因ともなりますので、特に若い女性は受けておくべきですね。

 

妊娠関連の子宮の病気

ATL(成人性T細胞白血病)検査
こちらは、お産には直接関係ないのですが、おっぱいがあげられなくなります。感染しても、若いうちは症状が出ません。年をとるとかかりやすく、かかってしまうと、余命は2年以内ということです。そして、感染してからの余後はかなり苦しいもので、感染はぜひとも避けたいですね。

 

サイトメガロウイルス(CMV)検査
これは、胎盤を通じて胎児に感染し、その感染率は20%〜40%と高く、そのうちの15%〜20%の胎児に確実に感染し、難聴や神経学的後遺症を発症させます。

 

その他の検査
この他にもトキソプラズマや水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)、ヒトパルボウイルスB19などがありますが、いずれも感染率は低いです。心配な人は、受けた方がよいでしょう。

 

以上、婦人科の病気についてご案内しましたが、わかりましたでしょうか?まだまだ沢山ありますので、また書き足したいと思います。最後まで読んでくださった方には、大変感謝しております。ありがとうございました このサイトが貴方様の健康生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

関連ページ

子宮について
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫とは?
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫の症状
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫の治療(病院の選び方
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫検査方法
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫の治療方法
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫 手術
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫 術後(治療後の生活
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮全摘出によって起こる症状
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮内膜症
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮の病気の全て
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫と妊娠の関係
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
妊娠中の子宮筋腫
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。