子宮全摘出

子宮筋腫・子宮内膜症 の全て>子宮全摘出によって起こる症状

 

 

一番気をつけて頂きたいのが、手術後の体の変化です。私の場合は、子宮と両方の卵巣全部を採りました。女性ホルモンは、卵巣から作られます。 それが無くなると、ホルモンのアンバランスで、自律神経に支障をきたしてしまうおそれがあるのです。いわゆる更年期障害みたいなものですね。私ぐらいの年では、子宮のある人でもなりやすい症状ですが、これは子宮と卵巣を全摘出したかたなら、誰にでも起こりうる事ですから、最後まで読んでくださいね。

 

症状としては・・・・・・顔がほてる・首から上がのぼせる・心臓がドキドキする・異常な汗をかく・冷え性になる・胸が苦しくなる・呼吸が思うようにできない・嘔気や嘔吐・食欲に変化が出てくる・強度の肩や首のこり・背中の張り・耳鳴り・めまい・不眠・眠りが浅い・イライラする・寂しいキモチになる・ヒステリー気味になる・腰の痛み・関節痛、筋肉痛・だるくなる・やる気が失せる・性器の乾燥感・萎縮感・手足のしびれ感・知覚過敏・虫がはうような違和感・肥満・今まで経験したことのない頭痛・急いでもいないのに焦りがある・性欲が減少または殆どなくなる・夜中に一度目が覚めてしまうと眠れなくなる等で、人によって症状がまちまちで、この中には当てはまらない症状もあるかと思います。

 

 

私の場合は摘出後すぐに出た症状がのぼせでした。そして、退院して少しすると、なんとも言えないやりきれない気持でいっぱいになりました。一日中椅子に座って過ごす日が続きました。 しかも、過去に起こった嫌な事ばかりが頭に浮かんできて、生きるのさえ嫌になったことも・・・・・・ 「ははあ〜ん。これが更年期障害かあ〜」と思いました。 退院前に、先生から念を押して注意されていたのです。 こういう症状が出たら、一刻も早く来るようにと。次の日さっそく病院に行って、ホルモン剤を貰い、それを飲んで3日目あたりから、効いてきました。 逆に、動かないでいられないほどになってしまいました。 でもそれも数日で、精神が安定してきたのは間違いありませんでした。

 

もし今、こういう症状が出てる人がいたら、早く医者に相談してくださいね。ダイエットで体重が急激に減少した人も要注意ですよ。あとは、普段の生活で、ストレスを多く抱えている方もなり易い症状です。いわゆる「自律神経失調症」なのです。体や心の環境が著しく変化した時に起こる神経の病気です。

 

子宮筋腫 術後の 自律神経失調症の対処法

 

子宮全摘出後の私の1年間はひどいものでした。生きてるのが不思議なぐらいです・・・・・・・ あの落ち込みのひどさは言いようがありませんでしたし、今でも時々言われようのない悲しみや怒りに襲われることがあります。今は症状が大分落ち着いたので薬の服用はしていませんが、定期的に病院に行って検査だけは受けています。
それでは、子宮及び卵巣の全摘出をした後に起こる様々な症状の対処法をご紹介していきたいと思います。

 

まずは症状が出たな。と思ったら早めに医師の診察を受けましょう。 血液検査で、どの程度ホルモンが減少しているかがわかります。 そして、症状に合った薬をもらいましょう。薬の種類は、ホルモン薬、漢方薬、自律神経調整薬の3種類あります。

 

ホルモン薬は、減ってしまった女性ホルモンを外から摂取して補ってあげることによって、症状を和らげてくれるお薬です。注射でのホルモン剤補充もあります。これは1か月に一度の投与です。私はホルモン剤の錠剤を服用していました。 1日1回の服用で、これを飲むことによって、閉経した人も、月経が再開する場合もあります。子宮摘出した人にはあり得ないことですが(笑)ただし、副作用として、乳がんになり易いとされています。定期的なマンモグラフィの検査をお勧めします。

 

 

自律神経失調症 治療方法 漢方薬

東洋医学でのいわゆる「気逆(きぎゃく)」と言う症状が更年期の症状です。「気」とはやる気、元気、気力という意味で、生命の大元をしめすそうです。気が逆になってしまっているという事ですね。

  • 加味逍遥散(かみしょうようさん) 更年期障害の精神的症状
  • 温経湯(うんけいとう)ほてりや唇の乾き
  • 五積散(ごしゃくさん)下半身の冷え
  • 女神散(にょしんさん) 強いめまいやのぼせ

これらが、「気逆」の治療のための代表的な漢方薬です。

 

 

自律神経失調症 治療方法 自律神経調整薬

 

自律神経調整薬は自律神経に直接作用して、自律神経の働きを整える働きがあります。更年期の症状でよく見られるほてり、発汗、動悸などは、自律神経の働きが鈍くなるために起こるもの。それを調整してくれる薬です。 さらに、ホルモン補充療法と併用することもできます。稀に「嘔吐、眠気、下痢、便秘」などの副作用が起こる事があります。

 

*注釈: いつの間にか子宮筋腫の話から更年期の話に変わっていると思われていませんか?違うんです。 子宮筋腫摘出手術を受けた後に起こる症状が更年期の症状と全く同じなのです。それを踏まえた上で読んでくださいね。でないと混乱してしまいますから。

 

関連ページ

子宮について
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫とは?
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫の症状
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫の治療(病院の選び方
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫検査方法
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫の治療方法
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫 手術
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫 術後(治療後の生活
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮内膜症
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮の病気の全て
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
子宮筋腫と妊娠の関係
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
妊娠中の子宮筋腫
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
妊娠関連の子宮の病気
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。