結核の症状

健康維持&健康回復を願う貴方へ>結核の全て>結核の症状

 

 

結核の症状

 

核とは「結核菌」という細菌によって起こる病気です。結核菌は長さ1〜4μm(マイクロメートル)、幅0.3〜0.6μm の棒状の形をした細菌です。1μmが1000分の1mm(ミリ)なのでもちろん目で見ることはできません。結核菌は、酸やアルカリに対して強い抵抗性を持っています。紫外線には弱いので殺菌灯(紫外線を照射する蛍光灯のようなもの)が感染防止に有効です。結核は、全身に起こる病気ですが、90%以上は肺に起きます。最初は炎症から始まります。 

 

 

結核の症状

炎症の状態が進むと、化膿のように組織が腐ってしまったような状態になります。これが肺結核ではレントゲンで発見される影になります。もっと症状が進むと、腐ってしまったような状態の組織が、気管支から肺の外に出てしまいます。そこは、穴のような状態で、結核菌の絶好の住処となります。

 

結核菌はどんどん増殖し、その人は結核の感染源になってしまいます。また、肺以外の臓器にも広がっていきます。肺以外で結核に侵される事が多いのはリンパ節です。他にも骨や関節にもできます。背骨にできるのが 脊椎カリエス です。結核は、人から人に感染する伝染病です。結核に感染して発病した人のせきやくしゃみの中に結核菌がいます。それを吸い込むことで感染します。

 

でも、結核菌を吸い込んだすべての人が結核を発病するわけではありません。ほとんどの人は体の免疫力によって、結核菌を殺したり、封じ込めたりしています。免疫力が弱っているときに結核菌に感染してしまうとうまく菌を殺したり、封じ込めたりできず、発病してしまう場合があるのです。結核の症状については、呼吸器の症状 と 一般の症状 があります。

呼吸器の症状

  • せき
  • 喀血
  • 胸痛
  • 呼吸困難

一般症状

  • 微熱
  • 体重減少
  • 食欲不振
  • 倦怠感

多くの人が2週間以上続くせきや微熱で病院に受診することが多いようです。感染初期には無症状のことが多く、進行してはじめて症状があらわれます。せきや微熱だけだと風邪をひいただけと思われがちですが、風邪であれば、安静にしていれば治っていきます。症状が治まらない場合に早めに病院に受診しましょう。

 

結核の全て>結核の症状>結核と呼吸器症状について

 

 

結核の症状

 

【せき】
まずせきはどうして出るのでしょうか? せきは気道の異物などを除去しようという生理的な反射です。風邪をひいて、せきだけが長引くというのはよくありますよね。せきをすることは、体力的にもかなり消耗します。せきを1回すると2カロリー消耗することになります。せき込んで苦しくて、夜も眠れない。せきはでるけれどそんなに苦しくない。せきといっても、いろいろあるのですが、2週間以上続くせきは要注意です。結核を疑って早めに病院を受診しましょう。

 

結核の症状

【痰・血痰】
痰とはなんでしょうか?痰は粘膜から出される粘り気のある液体です。色は透明なものから黄色いものまでいろいろで、せきと一緒に出ます。鼻水とは区別されていて、呼吸器から出た粘液のことをいいます。痰がからんでいるので、それを出そうとしてせきが出てしまいます。結核の場合痰が出ることに加え、痰に血が混じることがあります。これを血痰といいます。結核以外の病気(気管支炎や肺炎など)が原因の場合もあります。

 

【喀血(かっけつ)】
喀血とはどういうものでしょう?咽頭、気管、気管支、肺などからの出血がせきと一緒に外に出されるものです。原因は、肺血管、気管支血管からの出血などです。喀血は外傷や、結核以外の原因で起こることもあります。吐血とよく間違われるのですが、吐血は胃や十二指腸からの出血のです。いずれの場合も、出血が認められることですから、早めに病院へ受診しましょう。

 

 

結核の症状

【胸痛】
胸痛とはどんなものでしょう?胸痛とは、いろいろな原因によって起こる胸の痛みや圧迫感のことです。痛みや不快感の起こる部位やどういうときに痛いかにより、原因はさまざまです。結核以外にも心疾患や呼吸器疾患、内臓疾患のために起こる場合もあります。心疾患等は一刻を争う場合もあります。痛みがひどかったり、続くようであれば病院を受診しましょう。

 

【呼吸困難】
呼吸困難とはどういう状態でしょう?呼吸しにくい、息が詰まる感じがする、空気を吸えない感じがするなどの自覚的な症状です。自覚症状のため人によってその訴え方に違いがあります。呼吸は体内に酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する、血液中のガス交換のために行われています。これが病気などによてうまく行われないと呼吸しづらく感じます。呼吸困難は、健康な人でも激しい運動後や、高い山に登ったときには経験します。心疾患や肺疾患、心因性の呼吸困難もあるので注意が必要です。気になる場合は病院へ受診するといいでしょう。

 

 

結核の全て>結核の症状>結核の一般症状について

 

 

結核の症状

【微熱】
微熱とは何℃からいうのでしょう?医学的には37℃台のことです。平熱が低い人もいるので体がだるい、しんどいと感じる体温と言ってもいいかもしれません。結核の場合では、これが2週間程度続きます。子供や女性の場合は体温が変化しやすくなっています。生理の周期や、ちょっとした体調の変化によって変化してしまうので判断しにくいです。日ごろから自分の平熱が何℃か調べておくといいでしょう。

 

結核の症状

【体重減少】
何キロ体重が減ったら異常でしょう?何キロ減ったから病気である。という定義はないです。しかし、体重減少が起こる場合は、摂取カロリーよりも運動で消費するカロリー プラス 基礎代謝のカロリーが大きく、1日のカロリーの差し引きがマイナスになる状態が続いているということです。食事量を減らしたり、運動量を増やしたりしていないのに体重減少が起こる場合は、消費されるカロリーが増えていることが考えられます。体内に何らかの異常や病変などがあるとき、基礎代謝として消費するエネルギーの量が健康なときよりも多くなる場合があります。これによって、体重減少が起きます。日ごろから自分の体重を量っておき、思い当たる原因がないのに体重が減ったら、念のため病院に受診しましょう。

 

 

結核の症状

【食欲不振】
食べたいんだけれどほとんど食事が取れない場合、食欲はないけれど何とか食べれる場合、食べることに関心がなくなってしまう場合、健康なときは美味しく感じられた食事が不味く感じられる場合、などです。食欲がなくなることはよくありますよね。精神的に落ち込んだとき、とっても疲れたときなどです。食欲不振が病気によって起こる場合もあるので、体重減少に注意し、長引くようであれば病院に受診しましょう。

 

【倦怠感】
倦怠感とは、だるい、疲れた、疲れやすい、十分な睡眠をとってもスッキリしない、やる気が出ない、集中力がない、などの状態です。倦怠感は自覚症状のため、他人には理解しにくく、見た目ではわからないことがあります。普通であれば一時的に倦怠感を感じても、十分な栄養と休息をとっていれば、自然と解消されます。これが長期間続く場合は病気が隠れている可能性があります。

 

関連ページ

結核の感染と発病
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
結核検査について
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
結核治療(外来治療/DOTS
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
結核治療(入院治療/結核病棟
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
結核治療(N95マスク    薬剤感受性試験
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
結核と法律
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
結核治療の金銭的支援について
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
結核の予防/結核患者への接し方
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。