自衛隊員と結婚したい

自衛隊員と結婚したい>結婚と自衛隊員の夫の昇進への影響

 

 

外国籍の人との結婚は昇進に影響する?

 

自衛隊員と結婚したい

自衛隊の人は、アメリカ人、中国人、フランス人、フィリピン人など、外国籍の人と結婚することができます。特別な許可も必要なく、法的にも問題ありません。日本を守る人達である自衛隊員が外国人と結婚して大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、結婚は本人同士の意思で決められるのが原則である以上、自衛隊という組織が国籍を理由に隊員の結婚を禁止するなどということはできません。現に、たくさんの自衛隊員の人が外国籍の人と結婚しています。

 

では、外国籍の人との結婚は、昇進に影響することはあるのでしょうか?これはとても難しい問題です。自衛隊もこのあたりを公式には明らかにしていません。結婚相手が外国籍と言うだけで昇進の妨げになるなんて、一種の差別ではないかという意見もあります。しかし一方で、防衛省の機密文書の漏洩には自衛隊員の外国籍の身内が関与していると疑われていることもあり、自衛隊側はこの件にとてもナーバスになっています。

 

結論を言うと、世の中で言われているほどには影響ありません。階級が「曹」以下の一般の自衛隊員にはほぼ影響はないと言っていいと思います。しかし、「尉」以上の幹部クラスとなると、自衛隊の機密情報を扱うようになるため、もしかしたら話は変わってくるかもしれません。あと、情報系の特殊な部隊もそうです。おおっぴらに結婚相手の国籍を理由に昇進させないということはないでしょうが、一応マークされる可能性はありますね。しかし、隊員本人に能力と信用があれば、それほど問題視されることもないはずです。

 

 

親族に外国籍がいると出世に影響する?

 

自衛隊員と結婚したい

自衛隊員になるには、日本国籍である必要があります。しかし、結婚相手の国籍は問われません。ということは、もちろん自身の親族や結婚相手の親族に外国籍の人がいるかいないかも、まったく問題にはならないということです。

 

たとえば、一番近い親族ということで父親や母親が外国籍だとしましょう。ということは、本人は帰化しているということですね(外国籍のままでは入隊できませんから)。そういう人は自衛隊の中でも実際にいて、特に問題なく働いているようです。よって、隊員の結婚相手側の親族に外国籍の人がいても、何の問題もありませんよね。

 

とはいえ、近隣諸国との緊張状態があり、自衛隊の情報漏洩が問題視されている昨今、自衛隊員に近い人に外国籍の人がいると、「スパイでは・・・?」と勘繰ってしまう人がいることも否めません。実際のところ、親族に外国籍の人がいることは、出世に影響したりするのでしょうか?このあたりは何とも言えません。公式に明らかにされるようなものではないからです(明らかだったら差別問題です)。かなり上層部のキャリアの人達以外は、まず気にすることはないでしょう。ほとんどの人達は「曹」クラスで定年を迎えます。しかし、幹部となると機密情報の取り扱いを考えて職域に制限が出るかもしれません。それでも、おおっぴらにできることではありませんし、基本的に昇進は勤務期間と勤務成績で決められるので、それほど神経質になることはないでしょう。

 

国際結婚の数はどんどん増えていて、自衛隊員も例外ではありません。ただでさえ人集めに苦労している自衛隊が、親族や結婚相手にまで細かい条件をつけていたらますます人材確保に苦労することになるでしょう。

 

 

親族が途上国の人と結婚したら出世に影響する?

 

自衛隊員と結婚したい

自衛隊員の親族が途上国の人と結婚したら?これは出世に全然影響ありませんよ!あったら大問題です。親族がどこのだれと結婚しようが、自衛隊員の昇進にはまったく関係ありません。また、自衛隊もいちいちそんなこと調べません。

 

かつては自衛隊でも親戚に外国籍の人がいないか神経質になっていた時代もあったようです。冷戦時代なら、ソ連や中国の共産圏の人と結婚する時は上司に警戒されたと言います。左翼運動の盛んな頃なら、家族に自衛隊に反対する過激な左翼系団体と関わりがある人がいないかチェックされていました。それでも、対象は自分の家族か結婚相手で、親族の結婚相手にまでは及ばなかったと思います。ましてや、今の時代は冷戦でも左翼闘争の時代でもありません。

 

途上国というのは一体どこの国のことなのでしょうね?昔は中国や東南アジアも途上国と言われていましたが、いまや成長著しい新興国です。アフリカは貧しいイメージがありますが、地図で見ても分かるようにアフリカ大陸は非常に広く、たくさんの国があります。その中には非常に豊かな国もあります。最近では「途上国」や「後進国」という呼び方は失礼にあたるとしてあまり使われていません。というわけで、途上国という概念が今の時代ではなじみなせんし、親戚がどこの国の人と結婚しようと、自衛隊員の昇進には影響しないので安心してくださいね。

 

 

親族が犯罪を犯すと昇進に影響する?

 

自衛隊員と結婚したい

自衛隊は国を守る仕事です。そのため、身内に犯罪者がいる人は自衛隊員になれなかったり、昇進に影響したりすると言われています。しかし、それは本当のことなのでしょうか?結論から言うと、本人ではない人が犯罪をおこしたからといって、処分や降格の対象になるなんてことはありません。たとえ親や兄弟などの近い親戚であっても大丈夫です。もちろん結婚相手の親戚でも同様です。特別公務員とはいえ、昔のように連帯責任に問うなんてことはできないのです。できないはずなのですが、やっぱり身内にそういう人がいると職場でも肩身が狭くなりますよね。これは自衛隊だからというわけではなく、一般の会社でも同じことです。

 

そういった気まずさや偏見がもととなって、目に見えない形で昇進に影響する可能性については、完全には否定できません。人事も人間がすることなので。しかし、自衛隊の規定として「親族に犯罪を犯した者がいる場合は昇進停止」などの基準があるわけではないので、その点は安心してください。自衛隊員との結婚を考えている人の中には、身内に犯罪歴のある人がいるために彼の昇進に影響するのではないかと心配する人がいると思います。しかし、隊員の結婚相手の親族に犯罪者がいるからと言って、隊員の昇進には影響することはありません。大切なのは、本人の勤務成績と勤続年数ですから。自衛隊員との結婚を考えている人は、あまり気にし過ぎず、安心して結婚に踏み切って下さい。

 

関連ページ

自衛隊員との出会いから結婚まで
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
自衛隊員とお金と妻の心構え
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
自衛隊との結婚FAQ
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
自衛隊と官舎について
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。