人間関係 苦手 克服

ストレス 人間関係>人間関係 苦手 克服

 

 

ストレス 人間関係>人間関係 苦手 克服>人間関係がうまくいかない理由

 

そもそも、なぜ人間関係がうまくいかないのか。まだ納得できないと思います。社会の中で、その状況下でうまくいく、行かないかは決して1通りのシナリオではありません。誰もが、パーフェクトに人間関係を築いてきているわけではありません。「自分は人間関係は全く問題がない」と、言い切る人は信用しなくてよいと思います。そんな人はいません。

 

複雑に絡み合う社会で、時にはうまくいき、時には残念ながらうまくいかない。時に「とてもあなたはいい人」と大絶賛される環境があったとしても、全く違う場所で全く違う人たちとの環境で「存在が迷惑」と言われることもあるのです。それぞれの立場や、利害関係が絡み合い、時にはそういわれざるを得ない状況になるということもあり得るという事を、念頭に置いていただきたいと思います。

 

誰が悪い、自分が悪い、相手が悪い。そう言った事は、結果論でしかなく、根本の理由付けとはならない点、比べて悪い結果があなたのせいだとは言い切れないということを、覚えていていただきたいと思います。その上で、今回うまくいかなかったのはどう言った事が原因だったのか、自分を責めるのではなく、でも冷静に自分を見つめ直してみればよいと思います。意外と、散々な目に合って打ちのめされてぼろぼろのあなたを、周りの人はちゃんと理解してみてくれているものです。すべて失っても、助けてくれる、周りからいなくならない人は、本当の友人だと言えると思います。言いも悪いも、ちゃんと言ってくれたり見ていてくれたりする人は本当に大切にするべき人だといえます。受け入れがたい事実も、受け入れる勇気があれば、自分を客観的に悪い面も向き合う事が出来ます。

 

向き合う事が出来ず、「うまくいかないのも、状況の一つ」、と思えない場合、人間関係がうまくいかないことのトラウマにはまってしまうのです。うまくいかない事にがんじがらめになると、悪循環になるばかりです。さっぱり、ダメな部分を認めてしまう方が楽になります。人間関係は、相手に期待するものでは決してありませんが、自分が主張するものでもありません。様々な関係の中でいかに自分がどう役立っていくか、手を変え品を変えコントロールとルーティンワークを繰り返し軸を定めていく、いわゆる作業的なものです。そうして、構築していくものが人間関係の「形」です。

 

人と、作り上げていくものが人間関係です。その意識がないと、おおむねうまくいかないと言えると思います。時に、大きな利害に支配される環境にはまってしまい、その波に乗れない、乗りたくない、関係の構築をこの中では築く事が出来ない。そう判断したとします。その中では、自分の筋を通しておけば後は、結果その環境の中で「必要とされない」となっても一つの結果だっただけであなたが良いとか悪いとか関係なく、その中から離脱すれば良い事です。きちんと、選択し、うまくいかなかった事例から学んで糧にしていけば、それは良い結果だったと言えるでしょう。うまくいかないのも、一つの答えなのですから、悲観せずこれからの要素にしていけばいい事だと思ってよいでしょう。

 

 

ストレス 人間関係>人間関係 苦手 克服>人間関係に疲れたとき

 

人間関係も毎日続き、どうしてももう疲れてしまった、と感じる時もあります。どうしてもそれは避けられないものです。人の身体も心も、自然な流れとしてバイオリズムがあり、いい時とどうしても元気の出ない時があります。 ダメなときは頑張りすぎてもダメです。無理は禁物です。心も身体も、休養を取ることが肝心です。でも、そんなに長く休みなんて取れない。もちろん、長い期間 有給消化をし日常を忘れてゆっくりできればそれに越したことはありませんが、疲れたからすぐに休める物でもありませんし、できれば有給消化は楽しい旅行など計画し、わくわく望みたいものですから疲れのためにせっかくの有給を使うのはもったいない話です。

 

日常の中で、うまくストレスを解消するのに、どうしたらいいのか。まったく人間関係に目をそむけて、ギュッと目をつぶったまま、時間が過ぎるのを待つ。なんて、現実的に無理ですね。ある程度、ストレス要因の対象にパテーションを立てることは出来ても、かえって気になってしょうがなくなり「気にしない」、と意識することがかえってストレスの原因ともなりかねません。

 

お勧めは、自分の状態よりもさらに最悪な状態を目の当たりにすること。なんてことを言うと、なぜあえて大変なことを見なければいけないんだ!と、むちゃくちゃだと思われるでしょう。残念なことに、人は他人の不幸に慰められる機能が付いています。例えば、困難な状態から不屈の闘志で立ち上がるバリバリマッチョなハリウッド俳優の映画など。「世界一運が悪い奴」の様な触れ込みの映画もありました。私も見ましたが、全く、たいがいにしなさい。でも、憎めないな〜、がんばれ〜、なんて、あきれるような、めげないたくましさに元気をもらってしまったり。または、ハチャメチャすぎて「馬鹿じゃないの!」と思うような映画。こんなひどい状態はあり得ない!と思いますが、現実は小説よりも奇なり。とはよく言いますので、演出はさておき、自分に置き換えてみて主人公のように笑っていられるかしら。など考えたりすると今の私って平和。と思ったりします。

 

あんまりにも現実とかけ離れた世界にびっくりした後は、本当の現実がばかばかしくなったりします。昨日、自分に激しく怒りをぶつけてきた人をなんだか気の毒に思えたりします。今の自分の置かれている状況に、すっかり浸ってしまったときほど、世間は広い、世界にはたくさんの人がいる。そんな人たちの物語を知ると、なぜだか癒されます。

 

そんな気になれない、と思う時ほど、かけ離れた別世界をのぞいてみることをお勧めします。しかし、今の環境を変えてしまいなさい、とは、言いません。環境を変えてしまうと、結局逃げてしまってその場所の、意味が分からないまままた同じことを繰り返す恐れがあるからです。今の場所を、攻略していくためにも、バイオリズムを理解して冷静に見つめられる心のゆとりを持つ事が出来るようになる事が理想です。自然の摂理の一つ、と割り切る部分を心のどこかに持っておいて頂きたいものです。

 

 

ストレス 人間関係>人間関係 苦手 克服>人間関係がめんどくさい

 

そうはいっても、他人との対峙は簡単なものとは言えません。いろいろな人がいますが、たくさんの人と関わるほど、人間関係はめんどくさいものになり、複雑怪奇になってきます。集団の中で、その中でもすっきりと関係をまとめている人がさりげなくいると思います。あなたの周りにもいるはずですが、決して無理をしてる風でもなく、トラブルを起こしていることもない。全員から溺愛されているわけではないけど、押しなべてみんなから好かれている。非常にうらやましい限りの人が、少なからず誰かしらあなたの周りにいると思います。

 

また、あなたにとって、心地よい人がいると思います。2種類に分かれ、一種は普段そんなに親しくないが、集団の中で好感が持てる人。それから、もう一種は気心知れている友人と呼べる関係の人。双方、あなたにとって、波長が合う人に対しては、特別なことがない限りめんどくさい、という気持ちにならないはずです。

 

では、どうすればめんどくさい時に快適に過ごせるか。この波長の合う人たちと、めんどくさい時期は限定して付き合う。もしくは、めんどくさい人たちに、波長を合わせてあげる。万人に、慕われて関係を潤滑に行っている羨ましいスーパーマンは、この波長を合わせる能力にたけています。もちろん、様々な経緯を経てそうなっているものと思われますが、もちろんこちらはまぐれでそうなっているわけではありません。ちゃんと、どう対応すればこの人はバランスよく接することが出来るか、スーパーマンはうまく間を取って接しています。

 

スーパーマンは一つに、まず相手から好感を持たれます。褒められて、少なからずいやな思いをしない人が多いと思いますが、おべっかを使われても鼻につく内容だと嫌悪感を感じます。しかし正直な意見であれば、相手は嫌な思いをしないはずです。めんどくさい時に、波長を合わせてあげるために、あえて普段は嫌な人で関わらない人でも、一つでも良い点を見つけておくことをお勧めします。いざという時に、そのカードを使ってみれば、やれやれと危機回避をできると思います。

 

同時に、達人のわざと空気感も観察しておかれるとよいと思います。多数の人を相手にしているのであれば、それぞれの対処方法を駆使していると思いますので、それぞれに使っている違う手法をチェックしておかれるのが賢明です。めんどくさい時は、自分の直接の関係よりも、他者の観察に充てられる時期にされるとよいと思います。嫌なときほど、解決策に貪欲な時期でもあります。

 

また、めんどくさい時期には自分の事に入りこまれたくないと思いますので、よけいに相手に対して興味があるという意思表示で、反対に自分への盾を作ることが出来ますので、反対に聞かれたら聞き返してあげ、聴いてあげることに徹すると、そうだったのか、と思っていたのと違う気持ちを知ることが出来るかもしれません。めんどくさい時ほど、そんなネガティブな状態を利用して試してみる格好の時期です。

 

 

ストレス 人間関係>人間関係 苦手 克服>人間関係が苦手 病気 

 

人間関係が苦手で、悩んでいる人の傾向として真面目な人が多いということがあります。まあ何とかなる、とかそんなことどうでもいい、と思える人はあまり悩みません。真面目な人ほど、悩み苦しんで、時には体調を崩し病気になってしまう事が少なからずあります。真面目なだけに、「これくらいなんとかしなきゃ」「頑張ればちゃんとなる」と、必要以上に頑張ってしまい、気が付くとどうにもならなくなり、かなり深刻なことになっているケースがあります。

 

胃が痛くなる、頭が痛い、吐き気がする、めまいがする、だるい、会社に行きたくない、元気が出ない。様々な苦しくつらい症状に、いつの間にか抜けられなくなっている。時には、ストレスが原因の大きな病気を引き起こすことだってあります。身体と、心は一つのものです。人は心と体は別物のように感じてしまいますが、しっかりと連動していると自覚していただきたいものです。心が疲れていることも、病気の一種なのです。真面目な人は、そんなの我儘で、そんなことで病気になるなんて自分が悪い!と勘違いする方が多くいます。心が病気になるのは、人間であれば誰しもあり得る当たり前のことだということを、普通に理解していただきたいと思います。

 

人それぞれ、状況や対応の仕方によって困難に対しての克服の程度が違いますが、それが甘えとか、頑張っていない、という事の差ではないのです甘えている人は、悩んだりしません。身体は、非常に正直です。心で大丈夫、と思っても、身体が「だめ」と言っていたら、それに従うべき休養の時だということを、しっかり認めていただきたいと思います。

 

しっかり休養を取り、心も身体もしっかりリラックスできる方法を、日ごろから持っておくことをお勧めします。それではダメでしたら、迷わず専門の心療内科などの受診をお勧めします。「病院なんて、とんでもない!」と思われると思いますが、心の病気も風邪と一緒の病気です。人間であれば、なってもおかしくはないと、しっかりわかっていただいておいた方がよろしいかと思います。しっかりと、「今、こんな症状でしょう?」と言われて当たり前の病気だということがわかり、それに対してしっかりと専門医が対処してくれます。

 

漢方薬にも、のどが詰まるような症状がある、夜、気がたってしまって眠れない、他まさしく気持ちの面で落ち着きがない時の症状のためにある薬が、何千年前から有るのです。現代の病気だけではなく、長い人の歴史の中で認知され続けている症状の病気です。早めに自覚し、「もしかしたらそうなのかしら?」程度の症状でも、お医者様は嫌な顔はまずしません。原因をしっかり明確にし、それに対して自分がどうすべきなのか、気持ちもしっかり問いただし、自分も身体も大切に、改善に取り組んでいけばよいと思います。真面目な方には、心の病気を認める勇気がなかなか出ないと思いますが、当たり前のことだということ、そして心の傷を克服した人は、必ずこれからそれに悩んでいる人の助けになると思ってしっかり向き合っていただきたいと思います。

 

 

ストレス 人間関係>人間関係 苦手 克服>人間関係 苦手 克服

 

人間関係が苦手なことを、どうやって克服したらいいのか。悩んでいると「どうしたらいいんだ。」と思われると思いますでも、考えすぎるほど何事も難しくなるものです。歩くとき、どうやって歩くんだ?とは思わないと思います。すぐは無理でも、克服しよう!と気合が入りすぎている状況ほど足かせになる、それをまず念頭に覚えていていただきたいと思います。

 

でも、意識すればするほど難しい、となってきますと、どんな面から、人と接したらいいのか?幸い人は人間同士、共通の感覚が備わっています。それを使う手があります甘いものは甘い、辛いものは辛い、そういった物を人は無意識に共有しています。それぞれ、リアクションは違っても、共有できるものが世の中に数多くあります。それらに対して、あなたが素直に人前で表すことで、意外に簡単にその空間を共有できたりします。

 

暑い日に、キンキンに冷えたビールを「プハー!」と、飲み干した人を見て、嫌な気持ちにならないと思います。あなたも同じく、「く〜!うめ〜!」と言ったら、たぶんにらみ合いにならないと思います。人の本能的な感覚の共有を、テレビや映画や、アニメや本などから、「あ、これいい。」という場面を 実際に自分もその中で参加しているような感覚でシミュレーションしてみられるといいと思います。別に、気の利いたことを言わなくても、それだけで私は結構な場面で、人と意気投合してにんまりとしたことがあります。難しい議論をすれば、人と理解しあえると思っている人は、ちょっと難しく考えすぎで独りよがりで傲慢ではないかと思います。

 

また、失敗したときに、「うわ〜!やっちゃった〜!」と率直に言った方が、急いで周りの人が飛んできて助けてきてくれたりします。利害に関係なく手を差し伸べてくれる周りの人の好意を、素直に受ける心のゆとりも、ぜひ持っていていただきたいと思います。何かを伝えたいと思って、長く説明をすれば、それは必要に応じて自分の考えや気持ちを伝える事が出来ると思いますが、意外と反対で人に対して何かを伝えたいときは、わかりやすく、短い方が効果的です。

 

それならば相手が納得しやすい、共感の得られやすいごく単純な「感覚」の部分での言葉をしっかり持っていただきたいと思います。共通の言語の素直な発生が、何気なく具体的なきっかけになり、次の会話の言葉を生みます。単純な感覚的な言葉、と言ってしまうとなんだか一発屋のお笑い芸人さんのネタになりそうですが、そこまでインパクトと1語での使いまわしはしなくてもいいと思いますが似たものだと思ってよいと思います。口癖、程度でうまく得意な言葉を使いまわすのも、一つのテクニックです人とのコミュニケーションは、ちょっとした事が大きなきっかけになってくれたりします。無理にわざと受けを狙う物ではありませんが、自然な自分の言葉を持ってみてください。

 

 

ストレス 人間関係>人間関係 苦手 克服>人間関係が辛い時

 

色々頑張っても、どうしても人間関係が辛い時、逃れられない状況でどうしようもない、気晴らしとかそういうレベルではない。すでに深刻な状態である、そんなときがあります。あなたは、その状態で、これからどうしたいと思っていますか?まず、それを明確にする必要があります。このままのポジションで、厳しい上司だけどこの仕事をしっかりしていきたい。仕事の内容も嫌だし、周りの人みんな信じられず、今の自分も、嫌い。

 

まず、具体的に項目別に明確に分類してみてください。優先順位を明確にし、優先した項目のできれば上位1つをしっかりと取り組む項目としてください。人間関係が辛いのにはそれに付随する環境や物事があります。人間関係だけという事ではないので、仕事など、辛い人間関係以外の事をしっかりと全うする事に、重要な意義がある場合がほとんどです。

 

全部今が嫌いで、今の自分も嫌いなら、まず今の自分を好きになれるようにしましょう。自分を甘やかすという意味ではありません。自分を大切にする事と、甘やかすことは違います。自分を自分の人生のピカピカの主人公にするのはあなた自身です。ほかにいません。

 

言い方を変えれば、あなたには必ずなにかがあるのです。大それたことではなくそれを見つける、見つけたいと思う、周りがどうであれ、今はつらい状態であっても、自分のこれからの為に、必要なことを少しずつでも具体的にあげておき、少しずつでも出来る事、出来たことを積み上げていく事。それが自身の辛い状況の改善になっていきます。 あなた自身の幸せになっていきます。辛い時こそ、それを痛いほど実感する時だと思っていただきたいものです。意外と、人は平和なときにハングリー精神は生まれず、くっそー!と思わないものです。

 

もちろん、平和なときにもやるべき項目を常に、考えて持っておいていただきたいのですが、平和で充実していて時間があると時間が早く過ぎ、忙しい、仕事で拘束されてうまくいかないでいる時の方が時間は長く感じるものです。そのうまくいかない時のギャップをうまく使えて、時間を有効活用すると、不利なときに「充実感」を得られることが出来ますし、人目があるともっとやってやろう、自分はやってるんだ、と見せられるので意外と効率的であったりします。姑息な考え方のように見えますが、それでも時間があるのに意外とできなかった、と嘆くよりもよいのではと思います。

 

もちろん、こっそり人を出し抜いてやろう、でもいいと思います。嫌な性格だと思われがちですが、モチベーションの原動力としては人の気持ちは意外と反骨心が有効だったりしますので、人に迷惑をかけなければ大いに気持ちの中でこっそり使っていただくのはいいことだと思います。嫌な上司を、一番最後の序列にして差し上げれば、気分も晴れます。自分にとって、何が一番大切か、しっかりと具体化し、細かく選出し、辛い時ほど貪欲に取り組んでいっていただきたいと思います。

 

関連ページ

苦手な人との付き合い方
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
人間関係〜友達と人脈
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
婚活〜結婚したい貴方へ
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
自衛隊員と結婚したい
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
有利な離婚/離婚後の生活
子連れ離婚を考え、人生の岐路に立っている女性の方へ〜離婚の現実と有利な離婚の勧め方