健康

糖尿病ナビ|糖尿病の全て

 

日本の成人病の1つである糖尿病患者の数は、年々急上昇しています。糖尿病患者のみならず、糖尿病が強く疑われる人、糖尿病の可能性が否定できない人を含めた糖尿病予備軍の人数を含めると日本国民の3人に1人が、糖尿病に非常に悩み苦しんでいることが、厚生労働省の調べにより明らかになっています。私の近しい人の中にも糖尿病の方や透析を受けている人や糖尿病の合併症で苦しんでいる方が多々存在します。糖尿病外来も増えてきています。

 

糖尿病には、2種類あり、先天的な1型糖尿病と、後天的な生活習慣が引き金となって発祥する2型糖尿病があり、日本人の糖尿病患者の、95%が、後天的な生活習慣が元に引き起こされた2型糖尿病です。

 

糖尿病は、全身にはりめぐらせた血管を血糖が徹底的に痛めつけ、目、神経、腎臓を中心に その機能を破壊し、次々と様々な合併症を引き起こします。合併症による機能破壊として多いのが、心筋梗塞,脳卒中、ガン、アルツハイマー型認知症、失明、狭心症、腎不全、尿毒症、腎盂腎炎 です。

 

また、糖尿病は身体の免疫力の低下を引き起こすことから、肺炎,結核、インフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。その他、カジンダ,水虫、歯周病、虫歯、皮膚炎などの症例が多いこともデーターから判明しています。

 

糖尿病を治療せず放置した場合、
男性で9,6歳
女性で11,6歳
寿命が縮まり短命になることも判明しています。

 

このサイトでは、糖尿病を未然に防ぐ方法、糖尿病の原因、糖尿病の症状、全国の糖尿病の名医とその病院、糖尿病の改善方法、糖尿病の治療法、の他に、よくご質問を受ける、糖尿病でも入れる保険や、糖尿病は完治するかなどなどの様々な疑問質問に対する質疑応答集など糖尿病の総合情報サイトとなっております。

 

日本人の中高年の3人に1人が苦しむ糖尿病を様々な角度からご説明しております。このサイトをご利用されることにより、1人でも多くの方が、糖尿病の苦しみから解放される事を心より願って作成いたしました。どうぞごゆっくりご覧になってください。

 

 

糖尿病とは?| 糖尿病とは?

 

 

糖尿病とは

糖尿病が厄介な病気であることは多くの人が知っていますが、本来「糖」とは体に必要なエネルギーのはずです。どうして血液中に糖が増えると体に良くないのでしょうか?糖尿病のメカニズムについて見ていきましょう。

 

食事で摂取された糖質は、小腸で分解されてブドウ糖となります。ブドウ糖は人間が活動するために必要不可欠のエネルギー源ですが、すぐに利用されないものは
@血糖となり、
A血管を通して肝臓や筋肉の脂肪組織に運ばれ、
B貯蔵されます。これによって
C血液中の血糖が低下します。

 

 

糖尿病とは

 

ブドウ糖が足りない時はここから再び取り出されて利用されます。すい臓から分泌されるインスリンは、血糖を肝臓や筋肉に誘導して血糖値を下げる、ただ一つのホルモンです。

 

このようにして血糖値は一定量に保たれる機能があるのですが、インスリンが足りなかったり、分泌そのものがなくなったり、分泌されても作用しなかったりすると、高血糖状態が続き、糖尿病になります。

 

糖尿病になって血液中の糖が増えすぎると、血管内を傷つけ、血液が粘性を増すため、動脈硬化や心筋梗塞、下肢閉塞性動脈硬化症、壊疽、腎症、網膜症、神経障害の三大合併症、その他合併症は全身におこり得ます。

 

糖尿病とは、糖が全身の血管を傷つける病気です。だから影響が大きく、だから怖いのです。 

 

糖尿病記事一覧

糖尿病の症状

糖尿病の症状は、大きく分けて2段階あります。最初は血糖値が高いことにより発生する症状で、次は血糖値が高いために様々な臓器が機能不全を起こすいわゆる「合併症」の症状です。糖尿病そのものの症状は以下のようなものがあります。@やたらとのどが渇き、水分摂取量が増えます。Aそれに伴って尿の回数や量も増えます。...

≫続きを読む

妊娠糖尿病 症状

妊娠中は、胎盤から大量のホルモンが生産されます。その中には血糖値を上昇させてインスリンが効きにくい状態(インスリン抵抗性)にするホルモンも含まれており、平時よりも糖尿病になるリスクが高い時期です。妊娠糖尿病は、妊娠が原因でなる2型糖尿病のことです。初期段階では自覚症状はほとんどありません。悪化してく...

≫続きを読む

糖尿病合併症(糖尿病しびれ  糖尿病 歯周病

糖尿病がやっかいなのは、様々な合併症を引き起こしやすい病気だからです。糖尿病の合併症は、血液中にある多量のブドウ糖によって血管がボロボロになるために起ります。これを血管障害といいます。尿病の三大合併症である「糖尿病神経障害」、「糖尿病網膜症」、「糖尿病腎症」も、血管障害が原因です。糖尿病のために足の...

≫続きを読む

糖尿病 症状(糖尿病網膜症  尿の異常

糖尿病のために視覚障害を負う人は、年間3000人にのぼります。視覚障害者の5分の1です。なぜ、糖尿病が目の病気を誘発してしまうのでしょうか?目の網膜には、無数の細小血管が張り巡らされています。糖尿病では血液に糖分が多いため粘性が強く、この細小血管を詰まらせたり血管壁を傷めたりします。すると、網膜に酸...

≫続きを読む

糖尿病の原因と予防

糖尿病って、甘いものを食べ過ぎる人がなる病気だと思っていませんか?それは誤解です。糖尿病とは、何らかの理由で血液中のブドウ糖が増えすぎてしまう病気ですが、それは甘党のせいなどではなく、血糖を下げるホルモンのインスリンが不足したり、うまく働かないことが原因です。それぞれの糖尿病タイプごとに見ていきまし...

≫続きを読む

糖尿病原因予防(糖尿病糖分  糖尿病 炭水化物

「糖尿病になったら、糖分が含まれる食品はもう食べられないの!?」と誤解される方が多いのですが、そんなことはありません。糖尿病の食事療法で重要なのは、血糖値が上がりすぎないようにコントロールすることです。食後の血糖値の上昇度はGI(グリセミック・インデックス)という数値で表すことができます。このGIが...

≫続きを読む

糖尿病の原因と予防      (糖尿病カロリー/糖尿病 運動

糖尿病の予防や治療においては、食事療法としてカロリー制限を必ず指導されます。まず、糖尿病患者の性別・年齢・身長・体重・活動量などから、医師が1日の必要エネルギー量を算出します。 例えば、身長170cmの事務職の人なら、約1600カロリーが適正エネルギー量の目安になります。しかし、必要エネルギー量内で...

≫続きを読む

糖尿病の原因と予防      高血圧糖尿病/糖尿病インスリン

高血圧と糖尿病は、どちらも国民病と呼ばれるほど患者数が多く、どちらも自覚症状が少ないままに様々な合併症を起こします。そして、糖尿病の40%〜60%の人が高血圧と言われています。糖尿病の人は、高血圧には特に気をつけなければいけません。糖尿病と高血圧の両方にかかることが問題なのは、以下のような理由です。...

≫続きを読む

糖尿病の原因と予防      糖尿病壊疽/糖尿病と血糖値

糖尿病の人が、足の指が痛いと言っているのを聞いたことはありませんか?糖尿病性壊疽は糖尿病合併症の一種で、足先がどんどん腐っていき、進行すると治癒が難しいため下肢切断を余儀なくされる恐ろしい病気です。主な原因は、@糖尿病による血管障害、A末梢神経障害、B抵抗力の低下が挙げられます。これらの条件下で靴ず...

≫続きを読む

糖尿病 治療 改善方法    (糖尿病 検査/糖尿病 診断

どんな病気でもそうですが、糖尿病はとりわけ検査が重要な病気です。なぜなら、初期症状には自覚症状が少なく、自覚できる頃には重症化している場合が多いからです。糖尿病の検査はどのようなことをするのでしょうか?一般的には、まず血糖値の測定から入ります。空腹時に採血・採尿して血糖値の量を調べます。なぜ空腹時か...

≫続きを読む

糖尿病 治療 改善方法    (糖尿病 治療/糖尿病 食事療法

糖尿病治療の最大の目的は、血糖値を正常な状態にコントロールすることにあります。治療の中心になるのは、食事療法、運動療法で、それでも不十分な場合に薬物療法を追加することもあります。糖尿病の薬物療法の主だったものには、飲み薬の血糖降下剤とインスリン注射があります。これらは食事療法や運動療法よりも即効性が...

≫続きを読む

糖尿病 治療 改善方法     (糖尿病薬/糖尿病 漢方薬

副作用が少ないとして知られる糖尿病新薬「インクレチン関連薬」、日本国内で使用が承認されている2つの新薬について説明します。『ジャスビア錠』は世界85カ国で使用されている糖尿病薬で、日本では2009年に認可されました。血糖値を下げるインスリンを活発化させるインクレチンというホルモンの効き目を良くするイ...

≫続きを読む

糖尿病 治療 改善方法    (糖尿病 完治/糖尿病 手術

「糖尿病はどうすれば完治するのか?」という問いは、糖尿病に関わる人であれば誰でも気になるところだと思います。しかし、糖尿病に関しては、「治る」という概念があてはまらない病気だというように理解した方が良いです。「完治」という言葉が、もう治療や検査が全く必要なくなる状態であると定義するのであれば、 糖尿...

≫続きを読む

糖尿病改善/糖尿病サプリメント

糖尿病を改善するにはどうしたらよいのでしょうか?糖尿病治療の3大原則は「食事療法」「運動療法」「薬物療法」です。2型糖尿病の場合、特に大切なのは食事療法、次に運動療法だと思います。つまり、糖尿病の改善は、生活習慣の改善によって効果が期待できると言えます。生活習慣の改善で糖尿病を改善すると言っても、一...

≫続きを読む

糖尿病治療改善/糖尿病 レシピ

糖尿病の食事療法や、ダイエットとしても最適な、菜食料理をご紹介いたします。肉食中心でお肉がないと我慢が出来なかった主人や知人友人たちを「菜食の人を誤解してた。これが菜食!!???肉みたい。。。」と驚愕させ続けている。。私の家族と、我が家に招待されたお客様しか知らない。。。私の極秘菜食料理です♪お肉の...

≫続きを読む

糖尿病治療改善(糖尿病食事療法

血糖値を上げない! 健康おつまみ109おつまみとしてだけではなく、毎食のおかずやお弁当にも応用がきく、ボリュームたっぷりのおかずなど109のレシピ。「糖尿病でもこんなもの食べていいの?」と疑いたくなるほどの、“糖質たっぷり”メニューの味を、低糖質の食材だけで完全再現したごちそうレシピが満載。大きな...

≫続きを読む

糖尿病 治療 改善方法     糖尿病専門医 糖尿病名医

萬田記念病院北海道札幌市中央区南2条西1丁目/萬田直紀医師/中山秀隆医師東北大学医学部付属病院宮城県仙台市青葉区星陵町1丁目/高橋信一医師/岡芳知教授筑波大学附属病院茨城県つくば市天久保2丁目/山田信博医師AGE牧田クリニック東京都中央区銀座5丁目 /牧田善二院長順天堂大医学部附属医院東京都文京区本...

≫続きを読む

糖尿病改善/糖尿病お茶    【ギムネマ抑糖茶】

ギムネマ酸には、下記ような働きが確認されています糖分の吸収抑制作用により血糖値の上昇防止⇒糖尿病に効果インスリン過剰分泌を防止する⇒肥満防止効果甘味の感覚を阻害して甘い物への食欲を抑制する⇒肥満に効果食物繊維と似た働きで腸内細菌バランスを整える⇒便秘解消効果肝臓での脂肪合成や脂肪細胞でのリボタンパク...

≫続きを読む

糖尿病とは?(糖尿病の種類

I型糖尿病は、かつては「インスリン依存型糖尿病」と呼ばれていました。このタイプの糖尿病では、血糖値を下げるインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が何らかの理由で破壊され、インスリンが極度に少ないか、全く分泌されません。そのため、患者は必ず,インスリン注射をする必要があります。経口血糖値投下薬は効きま...

≫続きを読む

糖尿病FAQ(糖尿病 遺伝   /糖尿病と性機能障害

糖尿病は遺伝するのでしょうか?糖尿病は大きく分けて1型と2型に分けられ、それ以外には原因別にいくつかの種類がありますが、ほとんどのタイプは遺伝因子に環境要因が加わった「多因子遺伝」のために発病します。遺伝因子とは平たく言うと「糖尿病になりやすい体質」です。それに偏食・過食・運動不足・ストレスなどの環...

≫続きを読む

糖尿病のFAQ(糖尿病と体型 糖尿病と食べ物

糖尿病は太っている人がなる病気だと思っていませんか?確かに肥満が糖尿病の一因になることは分かっていますが、痩せている人でも糖尿病になることはあります。実際、日本では2型糖尿病の過半数が標準体型か痩せ型の人です。「痩せ型糖尿病」が多いことは、アジア人の糖尿病の特徴です。欧米人の糖尿病はほとんどが肥満体...

≫続きを読む

糖尿病FAQ (糖尿病 保険

「血圧が高いので保険に入れなかった」「糖尿病でも入れる保険はありますか!??」とよく質問を受けます。確かに、高血圧や糖尿病患者を断固として拒否している保険会社もあります。少し前までは、糖尿病疾患を抱えている人は、告知や検査が不要で誰もが入れる「無選択型」保険に入るしか手がありませんでした。しかし近年...

≫続きを読む