骨盤矯正 効果

ダイエット 効果>ダイエット 骨盤>骨盤矯正 効果

 

骨盤のゆがみを正す骨盤矯正を施すと、何がどのように変わるのでしょうか!?

 

骨盤のゆがみを正すとこんなに変わる!!【美容編】

  • ワキ腹やせ
  • 余分な内臓脂肪燃焼
  • 腰痛の解消と防止
  • 下腹部やせ
  • 便秘の解消
  • ヒップアップ効果で可愛らしいお尻になる
  • O脚,X脚など解消し美脚になる
  • ウエストやせ効果で綺麗なくびれ出現
  • 二の腕やせ
  • 全身の余分な脂肪燃焼
  • バストアップ
  • 首のしわ解消
  • 太ももやせ
  • 背中やせで後姿が綺麗になります
  • 美肌になります

 

骨盤のゆがみを正すとこんなに変わる!!【健康編】

  • 冷え性の解消
  • 肩こりの解消
  • 腰痛の解消
  • 生理不順の解消
  • 生理痛の解消
  • 不妊の解消
  • 流産症の解消
  • 安産になる!
  • ヒザ痛の解消
  • 便秘の解消
  • 痔の解消
  • 尿漏れの解消
  • むくみの解消
  • 免疫力アップであらゆる病気の予防になる
  • 新陳代謝が活発になり毒素をためこまない体質になる

体の中心に位置する骨盤を意識することで、体全体に効果があることが分かります。しかし、どんなダイエット方法にも
つきものですが、骨盤ダイエットでも効果のあり方には個人差があります。それは、同じ「骨盤ダイエット」でもさまざまな方法があり、それによっても効果が違うことも一因です。たとえば、肥満を解消するといった 脂肪燃焼が必要なダイエットの場合は、ただベルトを巻くだけの骨盤ダイエットでは不十分で、体操や運動を伴う骨盤ダイエットである必要があります。

 

しかし、姿勢をよくしたいとかむくみを取りたいなどといった場合は、ゆっくりとした骨盤ダイエット体操や骨盤矯正サポートグッズ装着で十分です。実は、骨盤ダイエットはその効果を医学的に証明されているわけではありません。では、骨盤ダイエットはまったく効果がないのでしょうか?そんなことはありません。骨盤を意識した体操や生活をすることで、プロポーションや体質が改善することは十分期待できます。ダイエット効果だけでなく、健康に良いことにも注目したいところです。短期間の劇的な効果に期待するのではなく、毎日コツコツ、何カ月も継続することが大切です。

 

 

ダイエット 効果>ダイエット 骨盤>骨盤の歪み 矯正方法

 

骨盤サポートパンツ


骨盤のゆがみを正す骨盤矯正の運動方法としては、

  • 骨盤のゆがみ修正ヨガ
  • チベットチャクラ体操
  • ストレッチ

があげられます。ストレッチは万病を予防治療すると言われるほど効果があり、ストレッチの効果は、医療機関でも認められています。ストレッチは、日常生活の中で手軽に取り入れられるだけでなく、お金もかかりません。

 

骨盤のゆがみを正す 骨盤矯正グッズは、装着しているだけで24時間365日休みなく骨盤矯正をしてくれる優れものです。

 

骨盤 締める 方法

 

骨盤を締める位置は、高すぎてもNG!! 低すぎてもNG!!骨盤を締める位置は、太腿脇の骨の出っ張り部分です。太腿脇の骨の出っ張り部分からずれると、骨盤を締めても意味がありません。骨盤の歪みは、20年30年かけ変形させ形作られたので、1週間や2週間などの短期間で、骨盤のゆがみをとる骨盤矯正はできません。最低でも数ヶ月から1年以上はかかる長期戦のものだと覚悟を決めてください。

 

さらし&骨盤ベルト
さらし や 骨盤ベルトは、正直言って、つけている内に ずれてきます! これがめちゃウザイ! 一回一回 締めなおす手間と時間。まして外出中だったりすると悲劇。また、ラインにひびいてしまい、スタイル悪く見えるほか、でこぼこぼこラインで「骨盤ベルトしめてるなぁ〜w」と周囲にバレバレです^^;骨盤サポートパンツだとお家に居るリラックス時や就寝時にはいているだけで締め付け感もなく骨盤矯正ができるので私のおすすめです。骨盤サポートパンツを愛用しています。

 

骨盤を細くする方法

 

「骨盤を細くするにはどうしたらいいの〜〜???」とよく相談されますが、実際のところ、骨盤は、骨で出来ているので小さくすることは出来ません。骨盤を細くする具体的方法は、下記2点しかありません。

  • 骨盤矯正をし骨盤のゆがみを正すことにより、下半身痩せ(全体的にスリムになります)
  • 骨盤まわりの脂肪を減らして外見上の大きさを小さくする

あとは、骨盤の骨を削る くらいですね (-_-;

 

骨盤を立てる方法

 

“骨盤を立てる”というのが、どういうことなのか、実際に体験してみましょう。また、自分の 骨盤はちゃんと立っているのか、確認をすることができます。床を足に伸ばして座ってみてください。ほとんどの人は、お尻の割れ目から真っ直ぐに背骨まで触ってみた時に、腰が少し後ろに湾曲し、腰が引けた状態になっています。この状態が、骨盤がねている状態です。

 

では、次に骨盤が立った状態を作っていきます床に足を伸ばした状態で 後ろに引けた腰を、手のひらで前にぐっと押してみてください。この状態が、骨盤が立った 状態です。骨盤を立てる とは、骨盤のゆがみを正したい!!ということと同意義です。骨盤を立てたい(=骨盤のゆがみを正す骨盤矯正をしたい!)場合は、骨盤を固定すると、骨盤のゆがみが正され骨盤矯正がなされるという骨盤の性質を利用した骨盤ガードルや骨盤サポートパンツが、お勧めです。また、骨盤ガードルや骨盤サポートパンツを身に着けた状態で、骨盤矯正ストレッチをすると、骨盤矯正に非常に効果的です。

 

骨骨盤ダイエット 失敗

 

骨盤ダイエットに挑戦した人の中には、「効果がない!」「全然やせない!」という声が少なくありません。これはどうしてなのでしょうか?骨盤ダイエットによくある失敗の原因を探ってみましょう。

 

<原因@>骨盤ダイエットは種類が多い
まず、骨盤ダイエットにはさまざまな種類の方法があることがあげられます。食事系のダイエット法とは違い、骨盤ダイエットの場合、運動を必要とするものから、専用のダイエットグッズを使うだけのものまであります。運動を伴う場合とそうでない場合では、効果に違いが生まれるのは明白ですね。

 

<原因A>骨盤を締めるだけではやせない
骨盤は開いている状態が良くないと言われていますが、それは正確ではありません。健康的な骨盤は、柔軟に開いたり閉じたりしていますそれによって体の動きがスムーズになり、内臓を守って正常な生理機能が保たれます。骨盤は、締めるだけでなくゆるめることも大切なのです。

 

<原因B>普段の生活習慣によってはエクセサイズも台無し
たとえば、1日に1回必ず骨盤ダイエットのエクセサイズを頑張ってしているとします。しかし、どんなに長くても1時間で終わるはずです。あとは普通の生活をしているのですが、その時、足を組む、猫背になるなどの悪い姿勢を続けていると、せっかくの運動の効果も薄れてしまいます。骨盤ダイエットは、エクセサイズの時だけでなく、普段の生活から意識していることが大切なのです。

 

骨盤矯正>骨盤ダイエット お腹

 

ダイエットで最も効果を期待したいのが、「お腹」ではないでしょうか。骨盤ダイエットにも、お腹まわりに効くやり方があります。普通のお腹まわりダイエットと、お腹に効果がある骨盤ダイエットとの違いは、「骨盤底筋群」にあります。骨盤底筋群とは、骨盤の底にあるハンモックのような筋肉で、内臓や子宮を支える役割があります。この骨盤底筋群を鍛えると、

  • 腹圧があがって下腹にしまりが出てきます。
  • 骨盤のゆがみが矯正され、姿勢が良くなります。
  • 便秘の解消、冷え症、肩こり解消。

これが、お腹に効果がある骨盤ダイエットの効果です。骨盤底筋群は筋肉ですので、トレーニングによって強くすることが可能です。でも、腕や足と違って骨盤の中にある骨盤底筋群を、どうやって鍛えればいいのでしょうか?骨盤底筋群を鍛える骨盤ダイエットは、意外と簡単です。肛門や膣、尿道口をキュッと締める、それだけです。それを、立ったまま、いすに座って、肘と膝を床について、膝を立てて寝ころんでなど、さまざまなポーズで行うと効果的です。5秒ほど意識して締めたら、今度はゆっくり息をはきながらゆるめます。「締める」と「ゆるめる」を繰り返すことがポイントです。この骨盤ダイエットなら、家事や仕事など、何かをしながらでもできる「ながらダイエット」が可能なので、長続きしやすそうですね。

 

 

骨盤矯正>骨盤ダイエット 上半身

 

骨盤ダイエットは、主に下半身に効果があると言われています。では、上半身にはまったく良い影響はないのでしょうか?そんなことはありません。骨盤ダイエットは背中や胸にも良い効果が期待できます。骨盤ダイエットと上半身のシェイプアップには、「姿勢」が関係しています。骨盤ダイエットによって骨盤のゆがみをなくし、骨盤周辺の筋肉が鍛えられれば、おのずと姿勢が良くなります。姿勢が良くなれば、背筋がピンと張ってお腹は凹み、バストが大きく見えます。これだけで、同じ体重、同じ体型でも、見た目がずいぶん美しくなります。姿勢の良さをキープするためには、背筋や胸筋が必要です。普段の生活で姿勢を意識するだけで、十分上半身のシェイプアップになるでしょう。下半身だけでなく上半身も気になる人は、骨盤ダイエットとともに
肩甲骨のストレッチをすると効果的です。たとえば、このような方法があります。

 

1) 背筋を伸ばして安座または胡坐をする
2) 息を吸いながら、両手をゆっくり頭の上にあげていく
3) 息をはきながら、両手をゆっくり横へ下げていく

 

これらを何サイクルか繰り返します。肘は伸ばしても曲げてもよいと思います。手に小さめのペットボトルを持つと、二の腕のダイエットにもなります。肩甲骨は上半身の骨盤と呼ばれるほど重要な部位です。骨盤ダイエットに肩甲骨のストレッチを兼ねると、一石二鳥です。

 

 

骨盤矯正>骨盤ダイエット 下半身

 

骨盤ダイエットは、下半身、つまりお尻や太もも、ふくらはぎなどに効果が高いと言われています。どうして骨盤ダイエットは下半身に効くのでしょうか?その効果を検証していきましょう。骨盤ダイエットは美尻効果があると言われています。というのは、お尻の筋肉である大臀筋は骨盤と非常に密接した関係があるからです。骨盤を正常な形に保つには、周りの筋肉の強化が欠かせません。そのひとつが大臀筋です。骨盤ダイエットのためのストレッチやトレーニングが、ヒップアップにつながるのです。

 

骨盤ダイエットは太ももやふくらはぎのむくみにも効果があります。骨盤は下半身と上半身をつなぐ位置にあります。もし、骨盤周辺の血行が悪くなってしまうと、下半身から運ばれてきた余計な水分や老廃物が回収されません。そして、行き場を失った水分や老廃物は下半身にたまり、むくみの原因になります。骨盤ダイエットの体操によって、骨盤周辺から下半身の血行を改善すれば、むくみの解消につながります。

 

その他、O脚、X脚、外反母趾の改善効果も期待できることが分かっています。このように、下半身に幅広い効果のある骨盤ダイエットですが、脂肪が多くて下半身が太いタイプの人の場合は、骨盤ダイエットに、脂肪を燃焼させるための運動と、ある程度の食事制限が必要になってくるでしょう。

 

骨盤矯正>骨盤ダイエット 基礎代謝

 

骨盤ダイエットに関する記事や雑誌を見ていると、「ヤセ体質になれる!」という文言をよく見かけます。ヤセ体質とはなんでしょうか?骨盤ダイエットで本当にヤセ体質になれるのでしょうか?ヤセ体質とは、何もしなくてもやせる、または太りにくい体質のことです。時々、運動もせず食べてばかりでも太らない人っていますよね。そういう人は、「基礎代謝」が高いのだそうです。つまり、基礎代謝が高い人が、ヤセ体質なのです。基礎代謝を上げるために必要なのは「筋肉の増加」です。基礎代謝の大半は筋肉でおこっているからです。

 

では、骨盤ダイエットによって基礎代謝が上がるというのは本当でしょうか? NHKの『ためしてガッテン』の検証番組では、基礎代謝はそう簡単には上がらないということが指摘されています。なにしろ、
基礎代謝を100kcal上げるには3.5kgの筋肉増加が必要なので、1分間ストレッチやベルトを巻くというだけ骨盤ダイエットで、それだけの筋肉をつけるのは難しいでしょう。

 

それでも、骨盤ダイエットで成功した人もたくさんいます。おそらく、そういった人の多くは、体操などを通じてエネルギー代謝が増えたからだと思われます。基礎代謝は何もしなくてもカロリーを消費しますが、エネルギー代謝は運動によって消費します。よって、骨盤ダイエットで基礎代謝を上げるのは相当難しいですが、体を動かす骨盤ダイエットなら、エネルギー代謝でやせることが可能です。

 

骨盤矯正>骨盤ダイエット 産後

 

産後の骨盤ダイエットが話題になってからずいぶん時間がたちましたが、いまだ人気が衰える兆しがありません。なぜ、産後の骨盤ダイエットはこれほど注目されているのでしょうか?産後のスタイル回復は、女性にとって重要な問題です。産後太りの原因が骨盤のゆがみと指摘されていることもあり(本当はそれだけではありませんが)、多くの人が産後の骨盤ダイエットに興味があります。

 

産後の骨盤は、赤ちゃんの通り道を確保するために広がってしまっています。また、骨盤の中で内臓や子宮を支えている骨盤底筋群はゆるみ、傷ついています。どちらも姿勢やプロポーションを作る上で重要な箇所であり、無理なく回復させる必要があります。産後の骨盤ダイエットは、昔で言うところの「産褥体操」や「産褥ベルト」ととてもよく似ています。体重を減らすダイエットをするのではなく、骨盤とその周辺を元の状態に戻すことに重点を置いています。

 

<産後骨盤ダイエットの目的>
 ・ ゆがんだ骨盤を正しい位置に補正
 ・ ゆるんだ骨盤まわりの筋肉を鍛える
 ・ 骨盤底筋群を鍛える

 

産後の骨盤ダイエットは自分でもできますし、指導を受けたい場合は専門のサロンがたくさんあります。最初は深呼吸や足首の体操から、体調を見ながら徐々に全身を動かします。スクワットなどの負担の重いトレーニングは、骨盤がしっかり閉じてからにしましょう。しばらくは骨盤サポートパンツをはくだけにするか、や骨盤ベルトを巻いておいてください。

 

 

骨盤矯正>骨盤ダイエット 男性

 

骨盤ダイエットは男性にも効果があります。骨盤ダイエットというと女性をイメージしてしまいがちですが、男性にも骨盤はあります。そしてその役割が重要なのも同じです。男性と女性の骨盤は、まったく違った形をしています。男性の骨盤が縦に長く、女性が横に広いのが特徴です。女性の骨盤は出産やホルモンバランスによって開いたり閉じたりしますが、男性の骨盤にそのような機能はありません。また、男性は女性に比べて筋肉がつきやすく、骨盤を支える筋肉がしっかりしています。そのため、ゆがみやズレは女性に比べると軽いはずなのですが、ライフスタイルの変化から、男性も骨盤のゆがみが指摘されるようになってきました。

 

最近では多くの男性もデスクワークをしています。長時間の座った作業は骨盤にとって大きな負担で、さらに姿勢も悪くなり、運動不足になりがちです。特にパソコンが普及してからは、猫背の人が増えたように思います。男性にとって、骨盤ダイエットは減量目的ではなく、腰痛や肩こりの解消におすすめしたいですね。姿勢が良くなれば、背が高く見えて見た目が良くなります。男性の骨盤ダイエットは、スクワットが効果的です。1日数回、無理をしない範囲内でスクワットをしてみてください。この時、背中はまっすぐになっていることがポイントです。また、体の柔軟性は健康にもダイエットにも不可欠なので、骨盤を意識したストレッチも取り入れてみてください。

 

関連ページ

骨盤 ゆがみ 症状
様々なダイエット方法を試しています♪巷にあふれる様々なダイエット方法やダイエット商品の本音の 口コミ 効果をリポートしています。
骨盤矯正 具体的 方法
様々なダイエット方法を試しています♪巷にあふれる様々なダイエット方法やダイエット商品の本音の 口コミ 効果をリポートしています。