ガン

悪性腫瘍(がん)とプロポリス

 

プロポリスとは?

 

プロポリス効能

蜂蜜やローヤルゼリーと同様に“蜂”によって作られるプロポリスですが、皆さんはどのように作られるかご存じでしょうか?プロポリスには古くから歴史があり、アリストテレスや中国の明時代から薬草書に記されるなど沢山の人々と関わってきたようです。また古代エジプトではミイラの防腐剤として使われたり、怪我や火傷 の傷薬として使われてきました。ではそのプロポリスはどのように作られるのでしょう。。。

 

プロポリスとは、蜜蜂がハチの巣を作り、巣の内側を内張りしたり隙間を埋めるために、植物から採った樹脂をミツバチの唾液と練り合わせたものなのです。人間界でいうセメントみたいなものでしょうか。。。

 

プロポリス効能

プロポリスとは自然の産物ですから、人為的に作り出すことも出来ませんし、 蜂の巣から取り出す物質なので蜂蜜やローヤルゼリーよりももっと希少価値の高いもの です。

 

また、蜜蜂の生息する地域の植物の種類によって微妙にプロポリスの成分も変わってくるようです。プロポリスを集める性質を持つのは、閉鎖空間営巣性を持つミツバチだけだとされ、私たちと馴染みのあるニホンミツバチなどのトウヨウミツバチはプロポリスを集める性質がありません。

 

プロポリスを集める性質をもつのは、セイヨウミツバチだけなのです。ですが、近年ブラジルでセイヨウミツバチの一種であるアフリカミツバチが研究施設から逃げ出し、一部が野生化してアフリカナイズドミツバチと呼ばれる種類になってしまいました。野生化しただけでなく、飼育していた他の蜜蜂とも交雑してしまい、アフリカミツバチの遺伝行動が、ブラジルのミツバチへ浸透してしまいました。

 

プロポリス効能

そこで、ブラジルのミツバチ群は植物の樹脂や樹液を集める性質を身につけたのです。密を集める量は減ってしまいましたが、その分貴重なプロポリスを生み出す事になりました。またブラジルでは、森林伐採後の土地にユーカリの木を多く植栽しました。ユーカリの木は精油分を多く含む木ですから、樹液が多くミツバチがプロポリスを作りだすのにピッタリの植物だったのです。

 

ですからブラジルでのプロポリスの供給量が増え、日本へも大量のプロポリス商品が販売されるようになったのです。ミツバチが作り出すプロポリスには、抗ガン作用や、抗炎症性、殺菌性、 抗酸化性があると言われ、今もなお研究が進んでいます。プロポリス摂取はお勧めです。きっと体調やお肌の変化に驚くはずです♪私もそうでした!

 

 

プロポリスと抗ガン作用

 

プロポリスを私が知ったのは1998年ころでしょうか。。。私は子宮がんかもしれないと医師から診断を受けました。 結果的には、子宮癌ではなく至って健康だったのですが、その良性という結果が出るまで、毎日飲まされ続けたのがプロポリスでした。私のガンの疑いで一番ショックを受けたのは、私の母でした。母は医学書や、ガンについての本をよみあさりプロポリスへたどり着いたようでした。値段が高価なので、ガンではないと分かってからは飲んでいませんが、他の癌患者さんでも愛用されているのは事実のようです。

 

プロポリス効能

ポロポリスは、子宮がんの他にも、皮膚ガン、肝臓ガン、膵臓ガン、肺ガン、胃ガン、白血病、前立腺ガン、膀胱ガンに有効であると言われています。誤解を招きがちなので補足しますが、プロポリスではガンを治療する事は出来ません。ガンの治療薬と一緒に摂り込む事でガンを抑制する力を発揮するので、あくまでも扱いは、栄養補助食品です。未だ、プロポリスの抗ガン作用については研究が進められている段階でこれからも新たな有効成分の発見も期待されています。では現段階で分かっている、プロポリスの効能をご紹介します。

 

@【免疫力調整作用】自然治癒力を高め、病気と闘うための自己免疫力を強くする
A【抗ガン作用】発がんを抑制する作用
B【副作用軽減作用】抗がん剤などの薬の副作用を軽くする作用
C【抗炎症作用】炎症をおさえる作用、口内炎や胃炎に効果的
D【鎮痛作用】痛みをやわらげる作用
E【抗酸化作用】活性酸素を抑え老化防止の作用
F【抗アレルギー作用】アレルギーの発症を抑える効果
G【食欲増進作用】食欲増進を働きかける作用
H【整腸作用】腸内の善玉菌を増やす作用
I【抗菌作用】カビや微生物の成長を抑制する作用

 

このようにプロポリスには様々な効能があり、ガン患者さんだけでなく健康維持の為にも良いといえます。商品化されたプロポリスは数多くなり、ドリンク剤だけでなく、クリームはたまたプロポリス入りの育毛剤まで販売されています。コラーゲンやカルシウムなどと同様で、一度にたくさん摂取しても効果は薄く、何よりも毎日少しづつ体内に取り入れることが一番重要とされています。

 

どのような商品が自分にあっているか探しながら、毎日プロポリスを摂取すれば免疫力が高くなり、風邪をひきにくくなります。また口内炎も出来にくくなるとのデータもあり、歯槽膿漏の防止や改善やアンチエイジングも期待できます。

 

 

プロポリス商品の選び方

 

プロポリスは様々な効能があり、健康補助食品や、入浴剤、育毛剤、化粧品などに配合されていますが、どのように摂取する方法があるのでしょうか。まず一番ポピュラーなドリンクタイプ。。。プロポリスは独特の味と、ビリビリっとした刺激臭があります。ほんの少量を飲むだけなので大丈夫と思った私ですが、口当たりが悪く、私にはちょっと合いませんでした。。。しかし、人によっては全然OK!と飲んでいたので、人それぞれの味覚ですから一度は試して見て下さい。

 

大丈夫な人はそのままプロポリスを飲めますが、水やお湯に溶かして飲む方も少なくないようです。また、水でも飲みにくい人は、ジュースやヨーグルトに混ぜて飲んでもOKです。どんな飲み方(食べ方)でも体内に摂取されれば良いので自分にあった飲み方を見つけて長続きするようにしましょう。

 

ただ一つご注意は、プロポリスは溶解力が強いので、プラスチックの容器を溶かしてしまう場合があるので、容器にうつす際にはプラスチック製のものは避けた方がよいでしょう。入浴剤、育毛剤、化粧品全てに共通して言える事ですが初めて使用する時には、あらかじめバッチテストをきちんとして下さい。

 

プロポリスは副作用が強くあらわれる方がいますので、必ず使用前に、体の一部(腕など)のごくわずかに塗布してみて、身体にアレルギー反応が起こらないかを確認してください。入浴剤は、ご家族の多い家庭の場合は皆さんに合うかどうか分からないので初めて使用した日は家族の体に発疹ができないか注意が必要です。

 

また副作用が出た場合、一度治療して完治したからといって再度の使用は非常に危険です。一度副作用反応が出てしまったら、もう体に合わないと判断し二度使うことはおやめ下さい。命の危険を伴う恐れがあります。使い方さえ間違わなければプロポリスには様々な有効成分があるので、火傷の治療等にも適しています。

 

ドリンクの他には、キャンディー顆粒タイプ、歯磨き粉スプレータイプうがい薬、ゼリーなど多様に商品化され手に入りやすくなっています。毎日続けられそうな自分にあったタイプのプロポリス商品を見つけて愛用できたら健康な毎日を送れそうです。。。

 

プロポリスの副作用

 

ミツバチが働いて作ってくれる自然の恵みは沢山あり、その中でも 希少な価値があるとされている”プロポリス”抗ガン作用や、免疫力を高めるといわれ、今や健康補助食品としてトップクラスで活躍してるプロポリスですが、副作用はどうなのでしょうか?自然界から生まれた成分で、数多くの効能があり、一般的には安全といわれていますが、やはり万人に効く!副作用は無い!とはいきません。。。プロポリスを摂取しても副作用の全く起こらない人はもちろん沢山いますが、残念ながら体に合わない方々もいます。。。その副作用の症状とは次のようにあらわれます。

 

@軽い下痢症状
A体に赤い発疹
Bアレルギー反応(鼻水、くしゃみ)
C肝機能障害
D接触性皮膚炎

 

また喘息の持病のある方は副作用がおきやすいので、自己判断で使用せずに必ず掛かり付けの医師に相談のもと使用をして下さい。プロポリスは、1991年に食品添加物として未だに研究が進められている段階です。また1996年以後プロポリスの外用としての使用が認められ、歯磨き粉入浴剤、化粧品などにプロポリスが配合されるようになりました。これからもっと新しい効能や、副作用も発見されていくと思いますが、身体に異変を感じたら、すぐに病院へいきましょう。その時は、使用しているプロポリスを持っていくと医師の参考になり診断にも役立つでしょう。

 

一番怖いのが、プロポリスの副作用で汎発性血管内凝固症候群があるといわれています。汎発性血管内凝固症候群とは、体内の血管の中で血液が固まる症状で、凝固因子や血小板が消費されて出血がおこりやすくなる病気です。がんや白血病などと合併する危険があります。この汎発性凝固症候群は放置していると死を招く場合があるのでアレルギー症状のある方はプロポリスの摂取を慎重にして下さい。

 

Dにあげた接触性皮膚炎は、プロポリスの副作用として最も多く発症していて、皮膚が赤くなりかゆくなります。ハチアレルギーの方など、一度接触性皮膚炎にかかってかぶれてしまうと、一生プロポリスはあわないといってもいいでしょう。

 

それから授乳中のお母さんもプロポリスの使用には気をつけましょう。自分が大丈夫であっても、おっぱいを通して赤ちゃんに成分は流れていきます。万が一赤ちゃんがプロポリスの合わない体質だと大変ですから自己判断での使用はやめて下さい。