疲れ 栄養

疲労克服体質改善サイト>疲れを取る栄養素

 

 

疲れ 栄養

疲れが取れる効果で最近注目されているのは、「イミダペプチド」という成分です。イミダペプチドは動物の骨格筋に含まれる抗疲労成分で、大阪市立大学の研究チームによりその効果が発表されました。イミダペプチドが疲れに効くのは、抗酸化作用があるからです。抗酸化作用とは、活性酸素を取り除くはたらきのことです。疲れの原因である活性酸素が減れば、疲労が回復し元気が出ます。

 

イミダペプチドはいわば、体内のサビ取りをしてくれる成分です。イミダペプチドは鶏のむね肉、マグロやカツオなどの回遊魚、鯨の肉などに含まれています。摂取量は1日200〜400mgが理想的だと言われています。鶏むね肉なら60〜100gの中にそのくらいのイミダペプチドが含まれています。成分を逃がさないよう、スープなどの煮込みにして食べるのがおススメです。

 

その他の疲れに効く栄養素として、以下のようなものがあります

  • ビタミンC・・・ストレスへの抵抗力アップ
  • クエン酸・・・疲労物質である乳酸の生成を抑制
  • カルシウム・・・イライラをしずめ、精神を安定させる
  • ビタミンB1・・・疲労回復ビタミン
  • アミノ酸・・・たんぱく質のもと。体の疲れを回復
  • ビタミンE・・・酸化防止、血行促進

また、栄養素と言っていいかどうか分かりませんが、香り成分の青葉アルコールと青葉アルデヒドも疲労回復によいことが分かってきています。どちらも緑茶に含まれる成分です。

 

 

疲労克服体質改善サイト>疲れを取るサプリメント

 

疲れ 栄養

疲れに効く栄養素を毎日の食事で効率的に摂ることが難しければ、サプリメントの力を借りるという方法があります。ただし、サプリメントを食事代わりにしたり、大量に摂取したりすることは禁物です。疲労回復に効果が高いとされる代表的なサプリメントを挙げてみました。

 

■マルチビタミン
複数のビタミンが含まれているサプリメント。疲れ以外にも広い効果が期待できます。サプリメント初心者向き。特にビタミンB1を多く含むものがおすすめです。

 

疲れ 栄養

■コエンザイムQ10
強い抗酸化作用を持つ万能サプリ。疲れだけでなく、動脈硬化やガン、生活習慣病、美容、ダイエットに有効とされています。

 

■クエン酸
疲れのもととなる乳酸を除去。疲労回復や代謝アップに役立つので、毎日摂りたい栄養素。ただし、梅干しや柑橘系の果物、酢などを日常的に食べている人は、別途サプリメントは不要です。

 

■アミノ酸
たんぱく質を構成する栄養素。ストレスや疲労はたんぱく質を破壊するので、アミノ酸は疲労回復に役立つ。ただ、アミノ酸は多くの食品に含まれるので、通常の食生活を送っている人が極端に不足することはありません。

 

■ニンニク
疲れに効くサプリメントの中には、ニンニク成分を含むものが非常に多く存在する。ニンニクは昔から疲労回復や滋養強壮に効果があることで知られています。

 

■ビタミンC
美容やストレス緩和に効くとされるが、疲労回復にも役立つ。毎日摂りたいのでサプリメントをうまく活用したいものです。

 

関連ページ

疲れやすい人・ストレス    体の疲れ・目の疲れ
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
疲れをとる方法        疲れにくい体にする方法
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
疲れがとれるツボ
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
慢性疲労症候群        慢性疲労症候群 治療
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
サジージュース
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。