顔たるみ

顔たるみ

 

 

顔たるみ

加齢に伴い、女性のだれでも顔の悩みとして避けられない要素であるのが「顔のたるみ」。目に見えなくても、20代からすでにたるみの傾向はスタートしています。では、そんな誰もが気になるたるみをどうしたら解消できるのか。もちろん、簡単ではありませんが、何もせずにいる、何も知らずにいるのでは悩みを解消できないのも明確な事実です。まずは、ご自身の顔の事を知ることが大切です。 

 

高い化粧水を使って、高い美容液をたくさんつけても必要な要素に的確でなければ何も意味がありません。なんとなく、効果があったのか、無かったのか。わからずまた次の化粧品などを渡り歩く、効果があると聞くことを試してみるけど、どうだったのか。まずは、顔の構造的にどういった仕組みになっているかをある程度把握された方がご自身で何が必要なのかをしっかり理解できたうえで、試してみましょう。

 

顔たるみ

たるみとは、簡単に言えば顔側面部分の表在性筋膜(SMAS)がおとろえて、顔のお肉(脂肪層)が重力に負けて下に下がっていく現象です。表情筋は、いわゆる喜怒哀楽を表現するための筋肉と言われます。また、中央部分のTゾーンの部分もまた別のくくりになります。若い時は、表層筋も張りがあり苦労をしなくても形をキープできますが、全身の筋肉が加齢とともに衰えるのと同じで顔の筋肉も衰えます。まず、どの部分にどの筋肉があるのか、理解しておきましょう。

 

顔面筋 顔の全面の脂肪層の下にある表情などを動かす筋肉。口の周りの「口輪筋」や、おでこの横のしわを作る「前頭筋」「眼輪筋」「笑筋」「頬筋」「口角挙筋」「口角下制筋」「オトガイ筋」など。頬筋 簡単に言えば、あごの骨と顔の筋肉をつなげている場所の筋肉。頬筋なども、この筋肉で横につながっています。

 

顔たるみ

また、頬の筋肉から、あごにかけて、さらに頸部へと筋肉はつながっていることを見ると、首のコンディションが(コリや姿勢)頬のたるみに影響しているという事も納得できます。一般的に、たるみなどの悩みを改善するために、お肌の表膜のお手入れをすればよいのではと思いがちですが、それだけでは表面コンディションのしわなどの改善にも効果的ではないと言えると思います。専門的な筋肉の名称を上げましたが、顔が何通りものパズルでつながって出来ている、引っ張り合って出来ているという事をイメージしていただけたらOKです。

 

さて、あなた自身の顔ですが、毎日鏡を見ていると思います。でも、意外と一日の中で自分の顔を見ているのが短時間たという事はうすうすお気づきだと思います。ご自身の顔の筋肉の動きの「くせ」を、ご存知でしょうか?おそらく、周りにいる同僚、友人、家族は当たり前に気が付いている事でもご自身では「え?!」と思う事が必ずあります。一度、写真ではなく動画でお食事の風景や、雑談している無意識のあなたの動画を30分もあれば十分だと思います。見てみてください。

 

咀嚼する時は、右、左に偏っていませんか?話している時など、左右の口の形がゆがんだりしていませんか?人の話を聞いている時、口が開いたままになっていませんか?真剣なとき、口をぎゅっとしていたり、頬に手をついている時間が長かったりしませんか?姿勢が悪く、猫背だったり首が曲がっていたりしていませんか?まず、ご自身のチェックが不可欠ですので、ぜひ見てみてください。

 

 

 

美顔のケアーにはたくさんの解決点と問題解決があり、そのアプローチ方法は多岐にわたり、様々なメーカーがいろいろな方法とグッズを提供してくれています。総じて、顔たるみに効果的なポイントは、むくみなどの内面的コンディションの改善。表情筋などの筋肉の鍛錬。内側のケアーが主な目的になってきます。

 

表皮のケアーを通り越して、内的組織に訴えかける器具としては「超音波」。対象的にあげられる「イオン」導入は、お肌の表皮のトリートメントや潤い美容液などのハンドケアーよりも高度な効果を得るための器具になりますが、超音波は内面に働きかけてマッサージ効果と血行促進に貢献します。

 

むくみなどに効果があるのは、超音波の方です。しかし、今では超音波に優れている美顔器などでも同時にお肌のケアーも考えたものもありますので、まず超音波機能のある物で検索し、さらに他の機能の追加されたものでお肌の弱点に合ったものを選択されるのが良いでしょう。

 

顔のたるみには、「溜めない」という点も重要ですので、ローラーや超音波での血行促進のほかにも日常生活でのケアーとメンテナンスは重要です。日ごろから暴飲暴食の多い方などは、その点を改善できるのか、など日常を送っている中でどうしてもお仕事などで変えられない部分とプライベートでやめられない習慣などでは取り組み方も違いが出てきます。

 

ダイエット成功例で一番多いのは、暴飲暴食をしなくなって普通に近い食生活に戻っただけで30キロ痩せた、などの事例です。身体は非常に正直で、その方の生活習慣が顕著に顔に出てきます。外観を見ればどういった生活を送っているか大体の判断が付きます。見直す点があれば、まず基本として偏った身体への負担を招く習慣を改善していただくことをお勧めします。

 

グッズも筋肉トレーニングから美顔器といった最先端の技術を駆使した最先端の物から実に幅広くあります。「溜めない」ための「血行促進」むくみなど対策の「生活改善」。コンディションの状態把握という事が、対策への入り口ですのでどうしてたるんでしまったのかという今までの経過はご自身しかわからない事です。しかし、だれでもいつの間にかこうなっていた、という事がほとんどです。逆にこれからこうして行った事によって改善した、という事が判ると、こうした事をしていなかったからたるみが出てきたんだ、という判断が付くという事も言えてくるのです。

 

だからこそ、改善の為の研究も成り立ってきますし、改善の効果をもたらす具体的なものが誕生してくるのですから根気よく、長く付き合う気持ちで様々な方法と向き合って、付き合って少しずつの改善の結果に焦らず取り組んでいっていただきたいものです。美容ケアーの提案されているものには、必ず皆さんの答えがどこかにあるはず、と、宝探しの気分で探してみるのもよいと思います。ただ、試すのではなく目についた物がどういった物なのか、お使いになる前にじっくり学んでいただくことをお勧めします。理解できているのといないのとでは効果の実感が違ってくると思います。

 

顔たるみ記事一覧

顔たるみとり

顔のたるみを取っていくに当たり、複数のアプローチが必要となってきます。もちろん、表面的なお肌のコンディションをよい状態にキープするという点。顔の滞っている老廃物を流して溜めない状態にするという点。顔の筋肉を鍛えて下に下がらないという努力をするという点。どれをとっても、必要不可欠な点とても大変な作業で...

≫続きを読む

顔たるみ改善グッズ

顔のたるみ改善の為に、表皮のお手入れは不可欠です。一生懸命ケアーをして、最終的に見た目の出来の良し悪しのジャッジはお肌のきめの細かさにかかってきます。化粧品成分で、どういった物が重要視されてくるか整理すると、お肌のハリ、保湿力を上げる「セラミド」「レチノール」「ビタミンC」「コラーゲン」抗酸化作用の...

≫続きを読む

顔たるみ改善解消方法

顔のたるみ改善のためのグッズは多数ありますが、人それぞれの改善点を熟知し、それに合ったものを選択し試されることをお勧めします。顔の筋肉のパーツは細分化されていますので、それぞれの筋肉を鍛える事と、顔の筋肉や表皮を柔らかく、また血行を良くするため、老廃物をためないための物、実に選択肢は様々ありますので...

≫続きを読む