慢性肩こり 慢性首こり

慢性肩こり 慢性首こり>慢性肩こり・慢性首こり 改善方法

 

姿勢矯正グッズ

 

姿勢矯正グッズ

まず、姿勢矯正ベルトを購入しました。姿勢矯正ベルトの中にはしばらくつけていると上の方にずり上がり、持ちあがってきていずくてしょうがない物もありました。このmagico姿勢サポーターが一番快適で使い心地も性能も良かったです。今までどれだけ姿勢が悪かったのかとビックリしました。おススメは、鏡に映して自分の姿を見て見る事です。姿勢矯正ベルトで正しい姿勢にすると、すらっと痩せて見えるんです。これには驚きました。そしてバストアップ効果もあった!これ見るだけで意識的に姿勢を正す気になります♪magico姿勢サポーターを購入してから約5年後の今では、肩楽さんを愛用しています。

 

姿勢矯正グッズ

先にご紹介したmagico姿勢サポーターでは、家の中に居る時だけしか流石に付けられませんが、この肩楽さんの優れたところは、付けたまま外出できるところです。普通に下着として装着し普通に洋服を着て全然大丈夫です。今では私は、肩楽さんがなくても、姿勢が良くなりったので、肩楽さんは時々、思い出したように付けてという使い方をしています。もちろん朝装着したら肩楽さんの場合、そのままお出かけしています。姿勢の良し悪しは全身を鏡で写して見ると分りますね。私の場合は、肩が前方に入り込んでいる状態でした。女性なのにいかつくがっつり肩幅のある体型だと思い込んでいただけでした、肩楽さんですっかり直り、肩の位置が通常に戻ったので、とてもスッキリ痩せて見えるようになりました。見た目の肩幅の違いで随分印象って変わるんですね。

 

良質サプリを摂取

 

肩こりサプリ

松樹皮エキス(ピクノジェノール)は、フランス海岸沖の松樹皮エキスが一番効果が期待できます。 この松樹皮エキス(ピクノジェノール)は、単なる松樹皮エキス(ピクノジェノール)より、身体の変化が感じやすいと思います。松樹皮エキス(ピクノジェノール)の体内での働きをしっかりとサポートする為に、松樹皮エキス(ピクノジェノール)のサポート成分としてアセロラ+ルチンを配合しているパワーアップ商品です。

 

海からくる強い酸化物質から身を守るために松の樹は物凄い抗酸化物質を自己内部で作り出し耐えているのだそうです。松樹皮エキスを飲む事で身体の血のめぐりが良くなりますので冷え性の人にもお勧めです。もちろん抗酸化作用がありますので、若返り効果も期待できます。

 

 

 

肩こりサプリ

松樹皮エキスの他に更に、グルコサミンとコンドロイチンの2つを摂取してみてくださいね。グルコサミンはよく関節痛などの人が飲んでいますよね。 グルコサミン&コンドロイチンは、年齢と共に減少する一方の成分なので、 体内で作り出す事が出来ません。一定年齢に達したら外から摂取する必要があります。 私は未だ若いから必要ないと思っていたのですが、思わぬ身体の変化に ビックリしてます♪

 

松樹皮エキス(ピクノジェノール)で身体の中の血の巡りを良くすると同時に、グルコサミンやコンドロイチンを血流にのせて全身にいきわたらせれば、全身の関節痛の予防にもなります。体内で作られない成分なので、積極的にとりたい成分です。

 

 

 

肩こりサプリ

松樹皮エキス・グルコサミンとコンドロイチン と一緒に、DHAとEPAも摂取するといいです^^ 血液の巡りが良くなるばかりではなく、頭が冴えてきて 頭の回転が明らかに違くなるのも分ります。人と話していて頭の回転率が凄いとよく驚かれています。DHA&EPAは、調合漢方薬局の漢方の先生から薦められたビオハートを飲んでいます。ビオハートには、DHA&EPAの他にアンチエイジングで有名なコエンザイムQ10なども配合されています。

 

この3点を毎日飲んでいたら肩こりと首こりが劇的に改善して快適な生活を送れるようになりました。私の経験からいうと、どれか一点でもかけたら駄目なんです。調べると数少ない肩こり首こりを専門的に治療している先生の中で これらのサプリメントを推奨しているお医者さんがいることを知りました。 どれか一点だけを勧めているお医者さんもいます。 私は、3点全て飲んでいますが、肩こり首こり具合によっては どれか1点だけ飲めば改善する方もいるのかと思います。 ご自分でいろいろ試されてみてください。

 

 

 

肩こりサプリ

最近飲み始めて、体調が良くなったと実感できるものが、この【第3類医薬品】ファンテユンケル3Bドリンクです。肩こり・腰痛・神経痛・眼精疲労に効果があり第3類医薬品に認定されています。ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6の3種類のビタミンBが入っています。ファンテユンケル3Bドリンクを飲むようになってから、肩や首こりが明らかに軽くなったと同時に、とても元気で活動的になりました。ここぞ!という時の頑張り時にも良いと思います。

 

肩こり・首こり解消グッズを活用

 

肩こり解消

実際に病院で治療用に使用している医療器具の首用のマッサージャーで、通販だと数千円で買えます。首に装着して(マジックテープなので手間取る事もありません) スイッチを入れると約15分間 電動でマッサージしてくれます。首の曲がりが治ったような感じで使うと確かに楽になります。ガクガクだった首がカチッとあるべき場所に収まった感じがして肩首こりがスッと楽になります。慢性肩首こりが酷かった購入当初は、毎日使っていましたが、今では、ちょっと体調あまり良くないなと思った時に、思い出したように使っています。好みによって強弱もかえられます。 そして私の一番のお気に入り機能が、温熱ヒーターがついていること。 これもON  OFF 自由に選択できますが、気持ちいんです。 まるでお風呂に入っているような感じでリラックスできます。

 

※この首マッサージャー気に入っていたのですが、2018年3月時点では取り扱いされていない状態です。「首は絶対にもんではいけない! 」の影響でしょうか???

 

 

 

肩こり解消

首が痛くてどうしようもない時に、この首サポータをつけて生活をすると首が楽になります。今となってはほとんど使うこともなくなりましたが首コリで苦しんでいた当時は外に行く時もずっとこの首サポーターをつけていました。さすがに車の運転の時ははずしていましたが。。。。首がいたくてどうしようもないけれどもデスクワークをしないといけない時とか、横になる時もこの首サポーターをつけたままにしていました。今では数か月に1度使うか使わないかくらいに首の痛みが改善し感じられなくなりました。

 

 

 

 

肩こり解消

肩こりの予防&治療専門の枕があり、通販だと 数千円で買えます。 寝転んだ時に首の部分は凹んでいますよね。 それを普通の枕は凹ませて作ってないので眠っている時に首に 物凄い負担がかかっています。西川産業 医師がすすめる健康枕 もっと肩楽寝は、首の部分が膨らんでいて、頭の部分は頭のカープにそって凹んでいる治療用枕です。自分の体形によって調整し高さを変える事もできます。 首が凄く楽になったのを実感しています。それと夫曰く、就寝中の私は大イビキをかいているらしいです^^; それが「西川産業 医師がすすめる健康枕 もっと肩楽寝」を使うようになってから、イビキをかかなくなったらしいんです。

 

 

 

 

肩こり解消

米、仏、英国の特許を取得している「magico快癒器シルバー2球式」は、肩首こり・腰痛の方々の治療器具として、また、健康グッズとして、半世紀以上も前から世界中で愛用され続けています。高さ調節機能がついているので、自分の好みによって押圧力を変えられます。使い方もいたって簡単で、「magico快癒器シルバー2球式」を首にあてて10分間、寝転んでいるだけ。腰にも使えます。
magico快癒器シルバー2球式これマジ気持ち良いです。「magico快癒器シルバー2球式」さえあれば高い整体マッサージやカイロプラクティックや鍼灸院に 行く必要ありません。現に私が以前通っていたカイロプラクティックでは、magico快癒器シルバー2球式と同じ事を 先生の指で、こりの元であるツボを数秒間ぐっと指圧するのを繰り返すという手法でした。30分で5,000円のカイロプラクティックで、宣伝を一切していなく人の紹介でしか入れない知る人ぞ知るカイロプラクティックでした。「magico快癒器シルバー2球式」これマジ気持ちよい〜マジやばいです。

 

これらの武器を駆使して、私は10数年間苦しみ続けてきた肩こりと首こりがとても楽になりました。肩こり・首こりで苦しんでいる方のご参考になれば幸いです。

 

ストレスを解消し溜め込まない

 

極度の肩こり・首凝り・それに伴う頭痛を何とかしたくて、今まで何件もの内科、整形外科、婦人科をドクターショッピングし、さらに整骨院、整体院、鍼灸院、カイロプラティックでも治療を受けました。どこでも言われたのが、「ストレスが原因」とのことでした。仕事を辞めてのんびりするように医者に言われました。けれども仕事を一切しなくても一向に良くなりません。
「この子がストレスの原因じゃないの?」と、預け先がないので一緒に来院した4歳の娘の目の前で言うお医者さんもいました。

 

正直、自分はストレスなんて無い♪と思っていました。仕事は楽しいし☆育児も楽しいし☆「ストレスの原因分った?」と聞かれても、(んなもんあるかぁ。決め付けんな!!)と内心思っていました。極度の肩こり・首凝り症状が現れ、慢性化してから16年目にして、やっとストレスが肩首の痛みに直結するということが身にしみてわかるようになりました。

 

数年前から時々、過呼吸になるようになり、過呼吸症状が現れると半月から3ヶ月間は、ずっと息苦しさが続く状態が続きます。過呼吸に合わせて極度の肩こり・首凝り・頭痛で寝込むようになります。過呼吸症状は直で身体に実感出るので観測しやすいのですが、過呼吸になるのはどういう時か・・・ストレスが原因なんだとやっと実感しました。慢性肩こり・慢性首こりで苦しんでいる方は、ご自分がどのような時に特に具合が悪くなるのか良く観察してみてください。

 

自分の大変さや苦しみや悲しみをなかったことにして心の奥底に隠しこんで表面上は何事もないかのように幸せそうに楽しそうにふるまう・・・・忙しいのが当たり前と思い眠ることさえ罪悪感を感じるような自分を追い込むハードスケジュールが当たり前と思って疑問にももたない・・・・そんな過去の自分が今では客観的に見えます。

 

日ごろからストレスを溜め込まないようにすることも大切です。カラオケ、おしゃべり、心地良く感じられる運動、楽しいと感じられる趣味などを生活の中に取り入れて、上手に身体をコントロールしていきたいですね。そして人との境界線をしっかりもつこと。自分を大切にすること。いうべきことは本人に直接はっきり言う事 などなど。日々成長していっている私でした。。。。