糖化

老化防止(アンチエイジング)>糖化と糖化の原因

 

老化防止(アンチエイジング)>糖化と糖化の原因>糖化とは

 

糖化とは

老化の主な原因として、いま「糖化」が美容や健康の分野で注目されています。長らく老化の原因は酸化だと言われてきましたが、糖化もそれに劣らず影響があることが分かってきています。糖化とは、体内のタンパク質や脂肪と糖が結合して、その構造を変えてしまうことです。ホットケーキを焼くと、きつね色になりますよね。この反応が体内でおこると困ったことになります。食事で摂取した糖は、血液に入って全身に運ばれます。

 

しかし血液中に糖が多すぎると、血管の外にもれ出して周囲を糖化します。その時発生するのが「AGE」という老化物質です。この老化物質が蓄積すると、さまざまな機能に障害が発生します。酸化は「体がサビる反応」と言われていますが、糖化は「体がコゲる反応」なのです。糖化が人体に与える影響には以下のようなものがあります。

  • 肌にシミ、シワ、たるみが増える
  • 白内障や網膜症のリスクが増える
  • 骨粗鬆症になりやすい
  • 糖尿病の危険性があがる
  • 動脈硬化になりやすい
  • アルツハイマー病を引き起こす

人体の主な成分は水とタンパク質ですから、体のいたるところで糖化はおこります。特に代謝の遅いコラーゲンには老化物質がたまりやすいので、コラーゲンを多く含む肌、目、内臓、骨、血管に強い影響があらわれます。このように、糖化と老化には深い関係があります。詳しい糖化のメカニズムを知って、老化防止や病気の予防に役立ててください。

 

老化防止(アンチエイジング)>糖化と糖化の原因>糖化 AGE

 

糖化 AGE

「AGE」って何だかご存知ですか?アンチエイジングや病気の予防に興味がある方なら、ぜひ知っておきたい重要な物質です。 AGEとは、「Advanced Glycation End-products」の略です。直訳すると「終末糖化産物」。これは、体の中で糖化が起こる際に発生する糖化物質です。糖化物質が蓄積すると人体を老化させるほか、さまざまな病気の原因となります。

 

つまり、糖化物質=AGE=老化物質、ということです。AGEは分解されにくい物質なので、加齢ともに体内に蓄積していきます。研究でもAGEは高齢者ほど多く検出されることが確認されています。このことから、AGEは老化に強く作用していることがうかがえます。

 

自分の体がどれだけ糖化がすすんでいるかは、「AGEリーダー」で測定することができます。AGEリーダーは皮膚のAGE蓄積量から体の糖化年齢を判定します。各地域の糖尿病センターや一部のクリニックで測定できるようですが、まだまだ血圧計ほどは気軽に使えるものではありません。AGEの生成をおさえるにはどうしたら良いのでしょうか?糖化は血液中に糖が増えすぎると促進されるので、食後に血糖値が上がりすぎないように注意しましょう。それには、野菜から先に食べるなど、糖尿病予防のための食事法が有効です。また、食品の中にもAGEは含まれています。揚げたり焦がしたりして褐色になった食べ物はAGE値が高い傾向があります。もちろん程度問題ですので、北京ダックを絶対に食べてはいけない、ということではありません。

 

老化防止(アンチエイジング)>糖化と糖化の原因>糖化 原因

 

糖化は老化や病気を引き起こす困った反応です。では、どうして体内で糖化がすすんでしまうのでしょうか?血液中に糖が多すぎる状態になると、糖化がおこりやすくなります。余った糖が血管からしみだして体中のタンパク質と結合するからです。以下のような習慣がある人は、糖化がすすみやすい体質である危険性があります。

 

【糖の摂りすぎ】

  • 甘いものを良く食べる
  • 炭水化物が大好き
  • ペットボトルの清涼飲料水をよく飲む

 

【血糖値が急激に上がる食事方法】

  • 早食い
  • 大食い
  • 野菜や豆類がキライ
  • つい夜食を食べてしまう

 

糖化 原因

【代謝不足】

  • 運動をほとんどしていない
  • ストレスや疲れがたまっている

 

糖をたくさん摂りすぎると、血液中の糖も増えます。糖といっても甘いものだけではなく、炭水化物も含まれます。丼ものや麺類を好み、デザートにスイーツを欠かせない人は、糖化のリスクが高いと言えるでしょう。また、同じ量の糖を摂取しても、食べ方によって血液中の糖の量が変わります。急に糖分の多いものから食べると、血糖値が急上昇してしまいます。まずは野菜から食べることをおすすめします。ゆっくりよく噛むのも効果的です。糖化によって糖化物質が生成されても、私たちの体にはそれらを除去する機能が備わっています。それが「代謝」です。しかし、運動不足やストレスなどで代謝が低下していると、その機能が十分に発揮できません。代謝不足は抗糖化の大敵です。

 

関連ページ

老化と老化防止
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
肌の糖化 体の糖化
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
糖化 糖尿病/抗糖化      糖化 食事
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
老化とローヤルゼリー
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
老化とローヤルゼリー2
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。
老化とレスベラトロール
気になる身体の症状の原因,予防や対策方法,治療法や名医など健康維持&健康回復に役立つ情報をまとめたサイトです。困った時に、又、転ばぬ先の杖としてお役立ていただけたら幸いです。