妊娠中 資格

子育てしながら在宅で医療事務の仕事をしてますっ♪

 

 

医療事務とは一体どんな職種なのか、あるいは、どのような業務内容であり、就業形態には、どのようなものがあるのかを知ることができます。いわば、医療事務を丸裸にしたHPです。

 

2015年時点でも、世界同時不況が続き、雇用不安に変化がありません。そういう時代には、ジェネラリストよりも、スペシャリストの方が、比較的生きやすいとも言えます。
医療事務は、まさに、そのスペシャリストに見合う職種です。

 

医療事務に興味ある人、あるいは、すでに就業経験があるが、もう一度おさらいしたい方にも、このブログは役立ちます。

 

 

数年前、わたしがある大学にて、勤務している時、同じ時期に勤務し始めた女性派遣社員が、実は医療事務を目指している、と話していました。資格はなかったですが、以前にも経験があり、大学勤務は、猶予の職みたいなもので、折りを見て、医療事務に勤務したいとも言っていました。

 

わたしが退職し、彼女もその後すぐに職場を離れ、久しぶりに連絡を貰うと、医療事務に従事し、しかも、近隣病院で、正社員としてでした。

 

それから何年か経って、私は妊娠中に医療事務の資格を取り、子育てのかたわら在宅で仕事を始めました。

 

 

少々紹介が遅れましたが、わたしがこのブログ作成者の百合です。埼玉県に居住し、本年で44歳を迎えます。

 

このブログは、医療事務について、ほぼ全般的なことを述べています。雇用不安の時代だからこそ、医療事務のような専門職種が大事になると思います。もちろん、これから益々進んで行く、高齢化社会においても、重要な職種になることでしょう。このブログをお読みいただき、皆さんのお役に立つようでしたら、非常にうれしい限りです。