人間関係 苦手

人間関係が苦手でお悩みの貴方に

 

生きていくうえでの必須スキルともいえる人間関係。
誰でも一度は 人間関係で悩んだことがあると言っても過言ではないでしょう。

 

人間関係で悩んでいる渦中にいる時は、
孤独を強烈に意識したり、ただ人知れず思い悩んだり、
出口を探して八方塞になったと感じる時もありますよね。

 

このサイトが人間関係で思い悩む方の解決の糸口になれば幸いです。
人間関係で ふと落ち込んだ時、悩んだとき、困っている時、
ぜひご覧になってください。貴方の幸せを心よりお祈りいたしております。

 

 

人間関係が苦手な原因

 

人間関係 苦手

そもそも、人間関係とは空気のようなものです。存在していますがその実態は目に見え無い物。

 

それゆえ状況によって内容がさまざまに変化します。

 

よかったと思った関係が、ちょっと環境が変わっただけで全く別のものに変貌します。

 

ここで、人間関係とは…?と考えているあなたは、少なからず人間関係が苦手だと思って、人間関係に悩んでいるのでしょう。

 

 

人間関係 苦手

残念なことに、人間関係に悩みが
ない方もいます。全く、人間関係というものに無頓着か、人間関係をうまくコントロールしているか、この二つに分かれます。

 

 

全く無頓着な人は、ストレスになる物に対して自己防衛的に無意識に自然回避している場合が多くみられます。時に、こういった型の無神経さに悩まされて、あなたの人間関係の悩みの一つになっていることもあります。

 

 

人間関係 苦手

この場合は、この相手はそういった性格、本質であることが多いので、改善を図ることは非常に難しいといえます。また、その相手がまず、改善したいと思わない限り、それはあり得ないのです。

 

 

苦手だと思うことは、そういった複雑な関係に気づき、悩んでいることの始まりの証拠です。
悩んでいない人には、無い、お悩みです。(悩んでいない人は気付いてもいないのですから。)
悩んでいる方に、気付くな、というのは無理な話でしょう。すでに、もうお悩みなのですから。それなら、
もう一つのケースのうまくコントロールをする、ということを考えていくことが効果的になってくるかと思います。

 

 

人間関係 苦手

 

どうしても、人との関係がぎくしゃくする、
人と打ち解けて話をするのが苦手、
何を話していいかわからない、
優しい人がいれば話ができるが、ちょっとせっかちな人は話ができない。
初対面の人が苦手。様々なケースがあると思います。

 

 

しかし、ほとんどの方が誰でも初対面の人と交流を始める瞬間は、ドキドキします。
初めての人と仲良くするのが得意!なんて人は、まず独りよがりな考えの持ち主では、と思います。

 

 

人間関係 苦手

相手はほとんどがドキドキしているのですから、その相手が得意!と思っていても波長が合わずその場の空気が良くなるか疑問が残ります。ほとんどが、なんだか変な空気になってしますでしょうね。

 

誰しも、多少は人に対して苦手意識があって、話をしている、人間関係に苦手意識を持っているのは、自分だけではない、と思ってかかった方がよいでしょう。

 

「相手も、びくびくしてる。そう見えないけど…」でも、みんな自分と同じ、と思って、接し始めればおのずと相手を思いやる気持ちでやり取りを始めることが出来るでしょう。

 

 

人間関係 苦手

 

はっきり言って、人間関係に一つの答えはありません。
一つの答えを出そうとすることが自分の首を絞めていきます。ますます苦手になるばかりです。

 

 

その場その場で、どういった対処をしてくか、
未知なるケースに、その時にどう判断するか。

 

苦手意識の改善は、コントロールする数々の経験を数多く持っていくという事にあります。

 

悩んで怖がっている必要はありません。
だって、みんな苦手なんですから。それが、普通なのです。