歯周病

歯周病に関する疑問は、【歯周病 克服サイトで解決!!】

 

【歯周病 克服サイトで解決!!】は、このような方に向いています!

  • 歯や口内で気になる症状がある。
  • 歯周病のようだが治療方法について知りたい。
  • 入れ歯などせずに、一生自分の歯でいたい。
  • 恋人が歯周病なのだが、自分にうつるか心配。
  • 歯周病について疑問や不安や質問がある。

歯周病についての不安や疑問を解消しましょう♪

歯周病とは?

 

 

歯周病

 

歯周病とは、文字通り「歯の周りでおこる病気」のことです。これは私たちにとって非常に身近な病気で、なんと日本人の大人の約80%は歯周病なんだそうです。しかも、日本人が自分の歯を失う最も大きな原因も歯周病です。 こわいですね。今のところ自覚はありませんが、いつかその1人になる予備軍だらけなのが現実です。

 

 

 

歯周病

 

実は「歯周病」とは、「生活習慣病」などと同様、さまざまな病気の総称なんだそうです。つまり、ひとつの病気の名前じゃないんですね。

 

歯ぐきにおこるものと、歯を支えている根っこのような骨(歯槽骨)におこるものの、 大きく2つにわけることができます。

 

年を取ってからかかるイメージがあるので、つい老化のせいだと考えてしまうのですが、 正しくは一種の感染症です。細菌によって引き起こされているのです。
ということは、若い人でも感染すれば歯周病になって、ひどくなれば歯を失う可能性があるということです。

 

 

 

歯周病

 

歯を破壊されたり失ったりして痛い思いをするのは虫歯だとばかり思っていましたが、歯周病も同じくらい、もしかしたらもっと恐ろしい病気です。ちなみに、どちらも細菌のせいですが、種類は違います。

 

たくさんの人がかかりやすく、 しかもダメージの大きい病気なので、自分には関係ないとは思わず、歯周病についてあらかじめ正しい知識を持っておきたいですね。

 

 

100歳でも健康な自分の歯を持っている人がしている事は。。。。

 

 

 

歯周病

 

歳を取ると必ず入れ歯をしなければならなくなるというのは、とんだ思い違いです!!

 

95歳だろうと100歳を超えていようと、一度も抜歯もせず、全て自分の健康な歯でいる人も中にはいるのです。 高齢であろうと、歯周病や虫歯とはまるで無縁の方が実践していることをご紹介いたします。

 

 

 

 

歯周病

 

実は、一生健康な自分の歯でいる方は、皆さん必ず
【糸ようじ】を使っています。糸ようじを使うと すきっ歯になると思いこんでいる方が多く良く質問を受けるのですが、これは間違った認識です。歯と歯の間には、隙間があいているのが本来の歯の姿です。歯を閉じて舌を前歯に押し付けた時に、唾液が歯の隙間から出てくるのが健康な歯の状態です。 歯と歯の隙間が空いていないのは、歯垢が歯にこびりついているからです。

 

ご存知のように歯垢は、虫歯や歯周病など口内のあらゆるトラブルを引き起こす元凶です。前歯だけでなく、奥歯まで全ての歯を、ブラッシングした後、糸ようじ で綺麗にすることを習慣づけて下さいね。 そうすることによって、一生 自分の歯でいられます♪

 

それと定期的な歯科検診を強くお勧めします。ただし良心的な歯医者を選んでです。ここだけの話ですが、中には金儲けばかりに御就寝で良心を失っている酷い歯医者も多いので。

 

歯周病記事一覧

歯周病の症状

歯周病の初期症状歯周病の症状は、その進行の進み具合によって変わってきます。まず、まだ症状の軽い初期の場合、あまり強い症状が出ないため気付かれないことが多いのが特徴です。歯ぐきが赤くはれたり出血したりしますが、いずれも軽いため見過ごされがちです。歯周病の中期症状次に、中度になると腫れ、出血がひどくなり...

≫続きを読む