健康

健康を願う全ての方に。。。

 

 

 

 

この『健康』サイトをご覧になっていただいている方のほとんどの方は、
自分や近しい人が、体調不調を感じられていたり、身体に気になることが
ある方でしょう。

 

現代は、医療技術が発達しているので、不治の病と言われ恐れられていたガンですら
適切な治療を行えば、消滅し、再発しないで元気に生ききることができる時代です。

 

身体の不具合は、今までの生活を改める身体の大事なサインです。
どうかそのサインを見逃さず、病気を完治させてください。

 

この『健康』サイトでは、病気の症状や その原因、対策、予防、治療、入院体験記、
それぞれの病気の名医など、必要な情報が得られるよう構成されています。

 

気になる症状がある時、健康を考えた時、又、転ばぬ先の杖として
ご活用いただければ幸いです。どうぞごゆっくりご覧になってください。

 

 

放射能物質を除去し安全な水に変える!蒸留水器

 

 

健康で疲れ知らず、バイタリティーあふれていて肉体年齢も
物凄く若い!!そんな人たちが実践している方法をご紹介。

 

一番のポイントは 【水】です。

 

体型や体質により個々人の最適量は違ってきますので一概には言えませんが、
良質な水を、成人の場合、最低1リットル。 できれば2リットルは飲んだ方が良い
と言われています。喉が渇いた時は、体内ではかなりの脱水症状が進んだ時なので、
喉の渇きを感じることがないようなこまめな水分補給が大切です。

 

東日本大震災から数年以上もたった今でも福島原発からの放射能は垂れ流し状態をKeepしています。 放射能物質を除去するには、浄水器よりも 蒸留水器がお勧めです。

 

蒸留水器は、放射能物質も100%完全ではありませんが、ほとんど0に近いくらいまで除去してくれます。

 

原子力発電所から出てくる超高濃度の放射能汚染水の処理方法は、水の沸点よりも、はるかに沸点が高い放射能物質の性質を利用し、蒸留することで安全な水にして海に流しておりました。

 

もう少し詳しく申し上げると、超高濃度放射能汚染水を蒸留し、放射能濃縮液と蒸留水に分離させ放射能物質が除去されたか検査をした安全な蒸留水のみを放出していました。

 

原発事故が起こるまではの話ですが。。。今は垂れ流しです。。。
メルトスルーですから最悪です。。。

 

あの原発事故以来、この蒸留水器を使っている人が非常に多いです。この蒸留水器を使って、水が全部 蒸留されるより少し前で機械を止め、 安全な蒸留水と、放射能物質残留濃縮液に完全に分けて 蒸留水のみを飲んだり、料理に使えば安心ですね。

 

世界最高メーカーの蒸留水器が、2万円代の格安で買えるようになったのも福島原発のおかげかもしれません(^^;

 

特許がはりめぐらされていて日本の電機メーカーは、蒸留水器を作ることすら許されないので、
外国製品の最高性能の物を買うしかありません。

 

水の購入は毎日飲み続ける事を考えるとかなりの額になりますから、
思い切って一台購入した方がお得です。

蒸留水器はこちら

健康の秘訣 続編!!

 

 

これは良く言われている事ですが、適度な運動はとても大事です。

 

運動は、息が切れるし、苦しくて疲れるものと感じたことがある方には、 プロスポーツ選手も使っているハートレートモニターを身体につけての有酸素運動がおススメです。

 

ハートレートモニターを見ながら、心拍数を有酸素運動の範囲に保ちながら運動すると、 苦しくて疲れる運動が、心地よく快適な時間に変わります。ホント驚きですよ。

 

辛く苦しい無酸素運動は、身体の老化やガンすら招くとも言われていますので非常に危険です。

 

次にもちろん食事内容も大切です。できれば玄米菜食が理想だったのですが、福島原発のメルトスルー以来は玄米ではなく、一枚むいた白米のほうが安全です。 菜食はなかなか出来ない方も多いと思いますのでご自分の出来る範囲内で実行し体調の変化を感じてみると面白いですよ^^

 

果物や生野菜など酵素を沢山含んだ食品を毎日の食事に取り入れて下さい。

 

そして一日に数回、深呼吸をすることで、体内に酸素を行き渡らせ癌などの恐ろしい病気を未然に防ぐ事ができるんです。

 

POLAR(ポラール) ハートレートモニター RS300X ブラック [心拍センサー付] 【日本正規品】